お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-07 10:40
無線ネットワークにおけるマルチメディア適応スケジューリングアルゴリズム
青木 健田邉 造諏訪東京理科大)・川端信吾情報工房)・松江英明諏訪東京理科大RCS2006-240
抄録 (和) 近年,無線伝送においてマルチメディアトラフィックの利用される機会が多くなっている.このようなリアルタイムトラフィックではアプリケーションから要求された通信品質保証が重要であり,さまざまな保証方法が検討されている.本論文では,無線ネットワークにおいてネットワーク上のトラフィックの流量を考慮し,パケット送信スケジューリングを行うことにより,帯域より効率よく利用できるスケジューリングアルゴリズムの提案を行う. 
(英) We propose the scheduling algorithm with considering traffic load in wireless network. This algorithm achieve to schedule bandwidth efficiently after guaranteeing minimum bandwidth for each traffic flows using (a) adaptive CFP based on traffic load and (b) EDCA on leftover bandwidth. The remarkable features are realization of (1) throughput increasing for uplink flow and (2) delay reduction for high priority flow. The simulation results show the effectiveness of the proposed scheduling algorithm for wireless network.
キーワード (和) 無線LAN / 適応スケジューリング / 最低帯域保証 / マルチメディア / QoS / / /  
(英) Wireless LAN / addaptive scheduling / minimum bandwidth / multimedia / QoS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 555, RCS2006-240, pp. 17-21, 2007年3月.
資料番号 RCS2006-240 
発行日 2007-02-28 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2006-240

研究会情報
研究会 RCS MoNA WBS SR MW  
開催期間 2007-03-07 - 2007-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2007-03-RCS-MoMuC-WBS-SR-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線ネットワークにおけるマルチメディア適応スケジューリングアルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scheduling Algorithm for Adaptive Various Traffics in Wireless Packet Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) 適応スケジューリング / addaptive scheduling  
キーワード(3)(和/英) 最低帯域保証 / minimum bandwidth  
キーワード(4)(和/英) マルチメディア / multimedia  
キーワード(5)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 健 / Ken Aoki / アオキ ケン
第1著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science, Suwa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邉 造 / Nari Tanabe / タナベ ナリ
第2著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science, Suwa)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 信吾 / Shingo Kawabata / カワバタ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 情報工房 (略称: 情報工房)
Johokobo,Inc. (略称: Johokobo,Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松江 英明 / Hideaki Matsue / マツエ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science, Suwa)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-07 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2006-240 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.555 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2007-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会