電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-07 10:40
Cognitive Wireless Cloud (1) ~ アーキテクチャ ~
黒田正博NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大)・原田博司加藤修三NICTSR2006-70
抄録 (和) 現在、情報通信研究機構(NICT)で設計中のCognitive Wireless Cloudアーキテクチャを設計中である.Cognitive Wireless Cloudは、動的な分散型Spectrum管理を中心に、端末およびネットワークを再構成可能とするアーキテクチャとして、すべてのネットワークコンポーネントにVirtualityを持たせ、周波数の有効利用をめざした、ロバストでセキュアな次世代ネットワークである.このネットワークは、動的で分散型のネットワーク側再構成および無線管理機能、そして、コグニティブ無線端末側の再構成機能から成っている.本稿では、これらの機能を概観するとともに、これら機能を実現するにあたっての検討課題を取り上げている. 
(英) This paper introduces an architecture of “Cognitive Wireless Cloud” and discusses functional requirements of the three components of the cloud.
キーワード (和) コグニティブ無線 / 再構成可能ネットワーク / 次世代無線ネットワーク / ソフトウェア無線 / / / /  
(英) Cognitive radio / Re-configurable network / next generation wireless network / software radio / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 556, SR2006-70, pp. 25-28, 2007年3月.
資料番号 SR2006-70 
発行日 2007-02-28 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2006-70

研究会情報
研究会 RCS MoNA WBS SR MW  
開催期間 2007-03-07 - 2007-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2007-03-RCS-MoMuC-WBS-SR-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Cognitive Wireless Cloud (1) 
サブタイトル(和) アーキテクチャ 
タイトル(英) Cognitive Wireless Cloud (1) 
サブタイトル(英) Architecture 
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive radio  
キーワード(2)(和/英) 再構成可能ネットワーク / Re-configurable network  
キーワード(3)(和/英) 次世代無線ネットワーク / next generation wireless network  
キーワード(4)(和/英) ソフトウェア無線 / software radio  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 正博 / Masahiro Kuroda / クロダ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Informarion and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 嘉利 / Yoshitoshi Murata / ムラタ ヨシトシ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/岩手県立大学 (略称: NICT/岩手県立大)
National Institute of Informarion and Communications Technology/Iwate Prefectural Univ. (略称: NICT/Iwate Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Informarion and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 修三 / Shuzo Kato / カトウ シュウゾウ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Informarion and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-07 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2006-70 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.556 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SR-2007-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会