お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-07 15:40
Uplink capacity of a cellular 2-dimensional block spread DS-CMDA system
Le LiuFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2006-249
抄録 (和) 2次元ブロック拡散DS-CDMAは,周波数選択フェージングチャンネル環境下において上りリンクMAI(Multi-access interference)を避けつつ,マルチレート伝送が可能である.しかし,マルチセル環境では,セル間干渉が生じる.従来のDS-CDMAは,SSD (site selection diversity)を用いることで,セル間干渉を低減し,リンク容量を増加ことができた.しかし,遠近問題を解決するために,TPC (transmit power control)が必要である.本論文では,SSDおよびTPCを用いる2次元ブロック拡散DS-CDMAの上りリンク容量をシミュレーションにより求める,従来のDS-CDMAとの比較を行っている. 
(英) 2-dimensional (2D) block spread direct sequence-code division multiple access (DS-CDMA) allows mutli-rate without causing uplink multi-access interference (MAI) in the presence of a frequency-selective fading channel. However, in a cellular system, the inter-cell interference remains. The site selection diversity (SSD) can be used to reduce the inter-cell interference and increase the uplink capacity. Transmit power control (TPC) is necessary in order to solve the well-known near-far problem. In this paper, we discuss the impact of SSD and TPC on the uplink capacity of 2D block spread DS-CDMA and compare it with that of conventional.
キーワード (和) 2次元ブロック拡散 / MAI / SSD / TPC / DS-CDMA上りリンク / / /  
(英) 2-dimensional (2D) block spreading / MAI / SSD / TPC / DS-CDMA uplink transmission / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 555, RCS2006-249, pp. 57-60, 2007年3月.
資料番号 RCS2006-249 
発行日 2007-02-28 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2006-249

研究会情報
研究会 RCS MoNA WBS SR MW  
開催期間 2007-03-07 - 2007-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2007-03-RCS-MoMuC-WBS-SR-MW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Uplink capacity of a cellular 2-dimensional block spread DS-CMDA system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2次元ブロック拡散 / 2-dimensional (2D) block spreading  
キーワード(2)(和/英) MAI / MAI  
キーワード(3)(和/英) SSD / SSD  
キーワード(4)(和/英) TPC / TPC  
キーワード(5)(和/英) DS-CDMA上りリンク / DS-CDMA uplink transmission  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 楽 / Le Liu / リュウ ラク
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-07 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2006-249 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.555 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2007-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会