電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-07 09:00
コグニティブ無線による複数システム切替方式の基本評価
花岡誠之山本淳二山岡稜史若山浩二吉澤 聡平田哲彦日立SR2006-66
抄録 (和) 移動通信システムにとって使い勝手の良い6GHz以下の帯域については,第3世代携帯電話や無線LANを始めとして稠密に利用されており,深刻な電波の逼迫状況が生じている.電波の利用状況は時間や場所に応じて異なっており,逼迫している電波をより有効かつ効率的に活用するため,複数の電波利用システム間における電波の高度な共同利用の実現が求められている.報告者はこれまでに複数の無線システムを統合するコグニティブ無線システムについて無線環境認識技術やコグニティブ無線を実現するためのシステム構成について検討してきた.本報告ではセルラとWiMAXと無線LANを対象にした実験機システムを用いた基本実験結果について述べる. 
(英) Cognitive radio system consists of multiple wireless access systems that cover overlapping area, and cognitive terminals that use one or more wireless access systems simultaneously to communicate with network. In our system, each cognitive terminal is given one local IP address regardless the number of wireless access systems that it communicates with. In this paper, the experimental system for cognitive radio is introduced. In the system, EVDO, WiMAX and WLAN are used for inter-radio system switching. We have done data transmission basic experiments on the system, and achieved an average end-to-end latency of a few milliseconds including both IP in IP capsule process in control node function and IPSec process in PDIF node.
キーワード (和) コグニティブ無線 / セルラ / WiMAX / 無線LAN / システム切替 / 実験機 / /  
(英) Cognitive Radio / Cellular / WiMAX / Wireless LAN / System Handover / Experimental System / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 556, SR2006-66, pp. 1-6, 2007年3月.
資料番号 SR2006-66 
発行日 2007-02-28 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2006-66

研究会情報
研究会 RCS MoNA WBS SR MW  
開催期間 2007-03-07 - 2007-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2007-03-RCS-MoMuC-WBS-SR-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コグニティブ無線による複数システム切替方式の基本評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Evaluation of Inter Radio System Switching for Cognitive Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive Radio  
キーワード(2)(和/英) セルラ / Cellular  
キーワード(3)(和/英) WiMAX / WiMAX  
キーワード(4)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(5)(和/英) システム切替 / System Handover  
キーワード(6)(和/英) 実験機 / Experimental System  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花岡 誠之 / Seishi Hanaoka / ハナオカ セイシ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 淳二 / Junji Yamamoto / ヤマモト ジュンジ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 稜史 / Ryoji Yamaoka / ヤマオカ リョウジ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 若山 浩二 / Koji Wakayama / ワカヤマ コウジ
第4著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 聡 / Satoshi Yoshizawa / ヨシザワ サトシ
第5著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 哲彦 / Tetsuhiko Hirata / ヒラタ テツヒコ
第6著者 所属(和/英) 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-07 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2006-66 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.556 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2007-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会