電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-06 09:30
[ポスター講演]GAを用いた金融市場のテクニカルパターン生成に関する研究
遠藤淳一佐々木孝雄豊嶋久道神奈川大
抄録 (和) 金融市場の時系列データ予測にテクニカルパターンと呼ばれるパターンを基にデータを予測する手段がある。テクニカルパターンにはダブルトップなど様々なパターンが存在し、それらをマッチングしてトレンド予測を立てる。これらのパターンは人間の目で認識することが多いため、計算機を用いて認識することはあまり行われていない。また、実際にどの程度の価格上昇や下降を予測できるかはあまり知られていない。本研究では機械的にパターンの認識を行い、遺伝的アルゴリズムを用いて具体的な数値目標を満たすテクニカルパターンの生成を行う。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) テクニカル分析 / テクニカルパターン / 遺伝的アルゴリズム / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 568, CAS2006-104, pp. 55-58, 2007年3月.
資料番号 CAS2006-104 
発行日 2007-02-27 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2007-03-05 - 2007-03-06 
開催地(和) 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ 
開催地(英) Blancart Misasa (Tottori) 
テーマ(和) 通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Signal Processing for Communications, Code Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2007-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GAを用いた金融市場のテクニカルパターン生成に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on GA based generation of the technical patterns in financial markets 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テクニカル分析 /  
キーワード(2)(和/英) テクニカルパターン /  
キーワード(3)(和/英) 遺伝的アルゴリズム /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 淳一 / Junichi Endou / エンドウ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 孝雄 / Takao Sasaki / ササキ タカオ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 久道 / Hisamichi Toyoshima / トヨシマ ヒサミチ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-06 09:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2006-104,IEICE-SIP2006-205,IEICE-CS2006-121 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.568(CAS), no.570(SIP), no.572(CS) 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2007-02-27,IEICE-SIP-2007-02-27,IEICE-CS-2007-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会