電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-06 13:20
高速高安定適応低域通過フィルタ
金 秀成渡部英二芝浦工大)・西原明法東工大
抄録 (和) 本論文では,適応低域通過フィルタの構成に関して,低域通過信号の帯域端周波数を検出する適応アルゴリズムの収 束速度を高速にし,かつ収束後のフィルタ特性を安定化させる方法を提案している.フィルタ係数の更新幅を決定する要因の一つである勾配計算フィルタの振幅特性の逆数を乗数として付加することでフィルタ係数の更新幅を安定させる.さらに,2次のIIR高域通過フィルタをフィルタ係数に掛け,収束後の振動部分を抽出し,これを用いてステップサイズの制御を可変にする.最後に,計算機シミュレーションによって低域通過信号の帯域端周波数の推定を行い,提案する適応アルゴリズムの有効性を確認している. 
(英) First-order adaptive infinite impulse response (IIR) lowpass filters have been proposed to find unknown passband-edge frequencies of lowpass signals for removing high frequency noises in speech sounds and for effective subband coding. They use gradient-based algorithm whose objective functions are the mean square of the weighted output of first-order IIR lowpass filters. This paper proposes a new design of adaptive lowpass filters which have enhanced convergence speed and reduced coefficient fluctuation. The idea to realize these properties is to adopt the fast and stabilized algorithm which has introduced to realize adaptive bandpass filters.
キーワード (和) 低域通過信号 / 帯域端周波数 / 高速高安定アルゴリズム / 適応フィルタ / / / /  
(英) Lowpass Signals / Passband-Edge Frequencies / Fast and Stabilized Algorithm / Adaptive Filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 568, CAS2006-108, pp. 75-80, 2007年3月.
資料番号 CAS2006-108 
発行日 2007-02-27 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2007-03-05 - 2007-03-06 
開催地(和) 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ 
開催地(英) Blancart Misasa (Tottori) 
テーマ(和) 通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Signal Processing for Communications, Code Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2007-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速高安定適応低域通過フィルタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast and Stabilized Adaptive Lowpass Filters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低域通過信号 / Lowpass Signals  
キーワード(2)(和/英) 帯域端周波数 / Passband-Edge Frequencies  
キーワード(3)(和/英) 高速高安定アルゴリズム / Fast and Stabilized Algorithm  
キーワード(4)(和/英) 適応フィルタ / Adaptive Filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 秀成 / Hidenari Kim / キン ヒデナリ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 英二 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西原 明法 / Akinori Nishihara / ニシハラ アキノリ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-06 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2006-108,IEICE-SIP2006-209,IEICE-CS2006-125 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.568(CAS), no.570(SIP), no.572(CS) 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2007-02-27,IEICE-SIP-2007-02-27,IEICE-CS-2007-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会