電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-06 09:30
[ポスター講演]遺伝的アルゴリズムを用いた線形変換回路合成における計算時間削減
鈴木麻衣佐々木孝雄豊嶋久道神奈川大
抄録 (和) 線形変換回路はDFT・DCTなど様々な変換において使われている回路であり、ハードウェアで実現する場合、遅延時間・回路規模をできるだけ小さくすることが要求される。そのために定数乗算器をシフト加算に置き換え、それらを共有化する方法が提案されているが、それらの組み合わせの最適化問題では、係数行列のサイズが大きくなるに従い、計算時間や最適性に問題が生じることが知られている。
そこで本研究では、係数行列を分割し、シフト加減算を決定する際の検索に制限をかけ、それぞれを最適合成することによって、計算時間削減を行う方法を提案する。その際、入力の順序によって遅延時間・回路規模が変化するため、入力順序を組み合わせ最適化問題として扱い、線形変換回路合成の解の最適性と計算時間の関係の検証を行う。 
(英) A linear transform circuit is often used in various transform such as DCT and DFT. In realizing in hardware, it is important to reduce delay time and circuit area. By replacing each constant multiplier with shifts and additions, and sharing them, the circuit area can be reduced. However, in the solution using a combinatorial optimization, the problem occurs that the computation and the optimality deteriorate as the size of the coefficient matrix grows.
In this study, we propose the method of the computation reduction by partitioning the coefficient matrix and synthesizing each sub-matrix optimally. Furthermore, reducing the search space efficiently, the relation between the optimality and the computation of the linear transform circuit synthesis is verified.
キーワード (和) 遺伝的アルゴリズム / 最適化 / 線形変換回路 / 計算時間削減 / / / /  
(英) genetic algorithm / optimization / linear transform circuit / computation reduction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 568, CAS2006-97, pp. 23-27, 2007年3月.
資料番号 CAS2006-97 
発行日 2007-02-27 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2007-03-05 - 2007-03-06 
開催地(和) 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ 
開催地(英) Blancart Misasa (Tottori) 
テーマ(和) 通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Signal Processing for Communications, Code Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2007-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遺伝的アルゴリズムを用いた線形変換回路合成における計算時間削減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computation reduction in linear transform circuit synthesis using genetic algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / genetic algorithm  
キーワード(2)(和/英) 最適化 / optimization  
キーワード(3)(和/英) 線形変換回路 / linear transform circuit  
キーワード(4)(和/英) 計算時間削減 / computation reduction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 麻衣 / Mai Suzuki / スズキ マイ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 孝雄 / Takao Sasaki / ササキ タカオ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 久道 / Hisamichi Toyoshima / トヨシマ ヒサミチ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-06 09:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2006-97,IEICE-SIP2006-198,IEICE-CS2006-114 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.568(CAS), no.570(SIP), no.572(CS) 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2007-02-27,IEICE-SIP-2007-02-27,IEICE-CS-2007-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会