電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-05 09:00
HNNによるOFDM信号のピーク電力抑圧法とその計算量削減
水谷圭一太田正哉上田康雄山下勝己阪府大
抄録 (和) OFDM信号のピーク電力(PAPR)抑圧法として,本研究ではHopfield型ニューラルネットワークとTone Injectionと呼ばれる手法を組み合わせた手法を提案している.
提案法は高いPAPR抑圧性能を有しており,さらに送信機側でPAPR抑圧のために用いられるパラメータを別チャネルで受信機側に送信する必要がない.
また,提案するニューラルネットワークではニューロン更新のためのIFFTが間引かれており,従来のニューラルネットワークよりも計算量が小さい. 
(英) This report proposes a peak-to-average power ratio (PAPR) reduction method for OFDM signals.
Hopfield type neural network (NN) is applied to PAPR reduction with tone injection (TI) method.
This proposed method is suitable for global search and PAPR is sufficiently reduced, and side information to transmit parameters for PAPR reduction to a receiver is not required.
Furthermore, the proposed NN, in which several IFFTs are pruned for neuron state updating, has less computational complexity than that of the conventional NNs.
キーワード (和) OFDM変調方式 / PAPR / ニューラルネットワーク / Tone Injection / 計算量削減 / / /  
(英) OFDM modulation / PAPR / Neural network / Tone Injection / Computational complexity suppression / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 571, CS2006-94, pp. 1-6, 2007年3月.
資料番号 CS2006-94 
発行日 2007-02-26 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2007-03-05 - 2007-03-06 
開催地(和) 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ 
開催地(英) Blancart Misasa (Tottori) 
テーマ(和) 通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Signal Processing for Communications, Code Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2007-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) HNNによるOFDM信号のピーク電力抑圧法とその計算量削減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PAPR Reduction of OFDM Signal by HNN and its Computational Complexity Suppression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM変調方式 / OFDM modulation  
キーワード(2)(和/英) PAPR / PAPR  
キーワード(3)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural network  
キーワード(4)(和/英) Tone Injection / Tone Injection  
キーワード(5)(和/英) 計算量削減 / Computational complexity suppression  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani / ミズタニ ケイイチ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 正哉 / Masaya Ohta / オオタ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 康雄 / Yasuo Ueda / ウエダ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 勝己 / Katsumi Yamashita / ヤマシタ カツミ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-05 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2006-77,IEICE-SIP2006-178,IEICE-CS2006-94 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.567(CAS), no.569(SIP), no.571(CS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2007-02-26,IEICE-SIP-2007-02-26,IEICE-CS-2007-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会