電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-05 13:15
オンラインICAアルゴリズムのFPGA実装
金 成主梅野 健高橋 亮NICTCAS2006-84 SIP2006-185 CS2006-101
抄録 (和) オンライン独立成分分析(Independent Component Analysis)アルゴリズムの内、基礎的なアルゴリズムであるEASIについて、そのパフォーマンスを混合カオス符号の分離シミュレーションから比較評価した結果、100本のカオス符号を分離できることを確認した。また、EASI(Equivariant Adaptive Separation via Independence)が16ビット固定小数点演算で実装できることを実証し、これをFPGA(Field Programmable Gate Arrays)に実装した結果を報告する。 
(英) We evaluate a performance of the EASI algorithm, which is a basic algorithm among various on-line ICA algorithms, using the original source signals generated by Chebyshev map. We confirmed that the EASI algorithm can recover a hundred of chaotic signals successfully. We found that the EASI algorithm in fixed-point(16-bit) arithmetic can also recover the chaotic signals successfully as well as the algorithm in floating-point arithmetic. We report the FPGA implementation results of this algorithm.
キーワード (和) 独立成分分析 / BSS / EASI / MLE / FPGA / カオス / /  
(英) ICA / BSS / EASI / MLE / FPGA / Chaos / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 569, SIP2006-185, pp. 39-44, 2007年3月.
資料番号 SIP2006-185 
発行日 2007-02-26 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2006-84 SIP2006-185 CS2006-101

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2007-03-05 - 2007-03-06 
開催地(和) 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ 
開催地(英) Blancart Misasa (Tottori) 
テーマ(和) 通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Signal Processing for Communications, Code Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2007-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンラインICAアルゴリズムのFPGA実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FPGA Implementation of On-line ICA Algorithms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 独立成分分析 / ICA  
キーワード(2)(和/英) BSS / BSS  
キーワード(3)(和/英) EASI / EASI  
キーワード(4)(和/英) MLE / MLE  
キーワード(5)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(6)(和/英) カオス / Chaos  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 成主 / Song-Ju Kim / キム ソンジュ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅野 健 / Ken Umeno / ウメノ ケン
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 亮 / Ryo Takahashi / タカハシ リョウ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-05 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2006-84,IEICE-SIP2006-185,IEICE-CS2006-101 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.567(CAS), no.569(SIP), no.571(CS) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2007-02-26,IEICE-SIP-2007-02-26,IEICE-CS-2007-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会