お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-23 13:30
特徴量ベクトルの相関係数行列を用いた少ないサンプルでの高精度画像認識 ~ 道路標識認識への応用 ~
田口進也神田準史郎島 嘉宏瀧口純一三菱電機
抄録 (和) 本稿では相関係数行列を利用した画像認識手法を提案し,道路標識認識へ適用する.道路標識などの道路周辺情報をカメラで自動認識する際には,日照変化やボケ等が原因で対象物の認識が困難となることが多い.そこで外乱に対して強い相関係数行列を利用した画像認識手法を提案する.実験の結果,わずか10枚程度のサンプル画像でも,90%以上の正答率で道路標識の種別を判別できた.さらにAdaboostにより相関係数を学習することで,日照変化やボケ等がある場合でも95%以上の精度で道路標識を検出できた. 
(英) We describe a novel image recognition method using correlation matrix and apply it to a traffic sign recognition task. Such tasks are inevitable for automatic road facility maintenance and an intelligent car navigation systems, however, it is an unresolved problem to accurately recognize traffic signs under severe reflection and appearance changes. To overcome the difficulties, we propose a novel recognition method using correlation matrix. We can successfully classify 10 types of traffic signs with over 90% accuracy using a small number of sample images. Moreover, we propose a rapid object detection method using correlation coefficients and Adaboost, which detects traffic signs with over 95% accuracy under severe conditions.
キーワード (和) 相関係数行列 / 相関係数 / Adaboost / 道路標識 / ITS / / /  
(英) Correlation Matrix / Correlation Coefficients / Adaboost / Traffic Sign / ITS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 535, ITS2006-85, pp. 55-60, 2007年2月.
資料番号 ITS2006-85 
発行日 2007-02-16 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITE-ME ITS IE ITE-HI ITE-AIT  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理, 映像メディア、一般 
テーマ(英) Image Processings, Video Media for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2007-02-ITE-ME-ITS-IE-ITE-HI-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特徴量ベクトルの相関係数行列を用いた少ないサンプルでの高精度画像認識 
サブタイトル(和) 道路標識認識への応用 
タイトル(英) Accurate Image Recognition From a Small Number of Samples Using Correlation Matrix of Feature Vector 
サブタイトル(英) Application to Traffic Sign Recognition 
キーワード(1)(和/英) 相関係数行列 / Correlation Matrix  
キーワード(2)(和/英) 相関係数 / Correlation Coefficients  
キーワード(3)(和/英) Adaboost / Adaboost  
キーワード(4)(和/英) 道路標識 / Traffic Sign  
キーワード(5)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 進也 / Shinya Taguchi / タグチ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機(株) (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: MELCO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神田 準史郎 / Junshiro Kanda / カンダ ジュンシロウ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機(株) (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: MELCO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島 嘉宏 / Yoshihiro Shima / シマ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機(株) (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: MELCO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧口 純一 / Jyunichi Takiguchi / タキグチ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機(株) (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: MELCO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-23 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2006-85,IEICE-IE2006-270 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.535(ITS), no.537(IE) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2007-02-16,IEICE-IE-2007-02-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会