お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-23 16:00
レンジデータに整合された顔モデル3次元座標のPCAによる大規模データベース対応型顔認証システム
野中悠介山名信弘井辺昭人三浦文裕前島謙宣森島繁生早大
抄録 (和) 本稿では、顔の3次元形状を利用した認証システムを提案する。顔の3次元形状に対して整合された3次元メッシュモデルの頂点座標に対して主成分分析を行い、その主成分得点を特徴量として使用する。本システムでは、まず主成分得点に対して演算量の削減の為に各主成分軸上で正規分布を仮定した不均一量子化を行い、識別を行う。次に識別された候補に対して、ガウス関数の積分値を距離尺度として認証を行う。2782人の3次元顔形状データベースを用いて全員を登録者とする認証実験を行った結果、EERは4.53(%)となった。また、登録人数を15人に削減した場合ではEERが2.32(%)となり、高い精度での認証を実現できた。 
(英) In this paper, we propose an authentication system using 3D face geometry. We perform the principal component analysis for coordinates of 515 vertices of 3D mesh model adjusted to 3D personal face range scan data. And then principal components are treated as personal feature. First, this system quantizes nonlinearly principal component on an each component axis by normalizing distribution to reduce calculation cost. Second, using integration value of Gaussian function as a distance measure, this system authenticates the candidate. As an experimental result, EER is recorded with 4.53% when the 3D face database is composed of 2782 people and all of people are registrants. Additionally when the registrants are 15 people with 2782 outsiders, EER is 2.32(%).
キーワード (和) 顔認証 / 3次元顔形状 / 主成分分析 / 大規模データベース / / / /  
(英) Face authentification / 3D face geometry / Principal component analysis / Large-scale 3D face database / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 539, PRMU2006-232, pp. 61-66, 2007年2月.
資料番号 PRMU2006-232 
発行日 2007-02-16 (PRMU, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PRMU HIP  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 東工大(すずかけ台キャンパス) 
開催地(英)  
テーマ(和) 顔・ジェスチャの認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2007-02-PRMU-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レンジデータに整合された顔モデル3次元座標のPCAによる大規模データベース対応型顔認証システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Face authentication system for large scale database by PCA of 3D face model fitted to range scan data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔認証 / Face authentification  
キーワード(2)(和/英) 3次元顔形状 / 3D face geometry  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / Principal component analysis  
キーワード(4)(和/英) 大規模データベース / Large-scale 3D face database  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 悠介 / Yusuke Nonaka / ノナカ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山名 信弘 / Nobuhiro Yamana / ヤマナ ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井辺 昭人 / Akito Inbe / インベ アキト
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 文裕 / Fumihiro Miura / ミウラ フミヒロ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前島 謙宣 / Akinobu Maejima / マエジマ アキノブ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森島 繁生 / Shigeo Morishima / モリシマ シゲオ
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-23 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2006-232,IEICE-HIP2006-125 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.539(PRMU), no.541(HIP) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2007-02-16,IEICE-HIP-2007-02-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会