お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-23 14:20
3次元テクスチャ特徴を用いた運転者の顔姿勢推定
高橋大介岡本教佳関東学院大
抄録 (和) 運転時の環境変動は,照明,天候,表情,経年による変化が主なものである.中でも,照明と天候による変動は,画像を用いたシステムの場合,精度に直接影響を与える.この解決方法として,画像を用いた従来手法の姿勢推定手法では,色情報や赤外線を用いて顔領域を抽出していた.しかしながら,データベースが大きくなる,照明条件に強い影響を受ける,導入コストが高いといった問題がある.本研究では,撮影時に生じる環境変動の影響を受け難い特徴である3次元形状と2次元テクスチャに着目した.本提案手法は,トンネルや薄暮時,夜間といった急激な照明変動を含む状況における人物抽出および姿勢推定において,従来手法に比べ大幅な改善がみられた. 
(英) The main surrounding changes according to the lighting, the weather, the expression and the passing age when driving. Especially, the change by the lighting and the weather influences accuracy directly for the system uses the image. The face area was extracted as this method of settlement by using color information and infrared rays in the posture estimation technique of the conventional technique at the time of having used the image. However, the database grows, and there is a problem with a high introduction cost that receives a strong influence to the lighting condition. It paid attention to 3D shape and 2D texture that was the feature in which the influence of the environmental change caused when taking a picture was not received easily for this research. Extensive renovations were seen in the person extraction and the posture estimation in the situation including a rapid lighting change of nighttime compared with the technique as for this proposed technique so far at the tunnel and twilight.
キーワード (和) 運転者 / 姿勢推定 / 3次元データ / 環境変動 / / / /  
(英) Driver / Posture Estimation / 3D Data / Surrounding Changes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 535, ITS2006-87, pp. 67-72, 2007年2月.
資料番号 ITS2006-87 
発行日 2007-02-16 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITE-ME ITS IE ITE-HI ITE-AIT  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理, 映像メディア、一般 
テーマ(英) Image Processings, Video Media for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2007-02-ITE-ME-ITS-IE-ITE-HI-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元テクスチャ特徴を用いた運転者の顔姿勢推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robust Algorithm of Driver Posture Estimation using 3D Texture Features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 運転者 / Driver  
キーワード(2)(和/英) 姿勢推定 / Posture Estimation  
キーワード(3)(和/英) 3次元データ / 3D Data  
キーワード(4)(和/英) 環境変動 / Surrounding Changes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 大介 / Daisuke Takahashi / タカハシ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 関東学院大学 (略称: 関東学院大)
Kanto Gakuin University (略称: Kanto Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 教佳 / Noriyoshi Okamoto /
第2著者 所属(和/英) 関東学院大学 (略称: 関東学院大)
Kanto Gakuin University (略称: Kanto Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-23 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2006-87,IEICE-IE2006-272 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.535(ITS), no.537(IE) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2007-02-16,IEICE-IE-2007-02-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会