お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-22 17:30
1次元DCT符号限定相関による画像マッチング
伊藤 泉都立大)・貴家仁志首都大東京
抄録 (和) 2次元信号に対してラスタ走査を施し,1次元信号に変換の後に1次元DCT符号限定相関を行う,画像に対する1次元DCT符号限定相関を考察する.ラスタ走査変換による周波数領域への影響を検討し,変換後も位相情報を保持していることを確認し,1次元処理により画像マッチングが適用可能であることを述べる.画像の平行移動量および回転量の推定において,ラスタ走査に基づく1次元DCT符号限定相関の有効性を確認する. 
(英) 1D-DCT sign-only correlation applied to images is proposed. Images are transformed to 1D sequences by raster scan. The effect of scanning on the DFT domain of the transformed 1D sequences is considered and it is confirmed that the information of the translational displacement between images is preserved after scanning. Therefore, 1D-DCT sign-only correlation applied to 2D-signal can be applied to applications based on 2D-correlations. Through simulation, the validity of proposed correlation is confirmed.
キーワード (和) DCT符号限定相関 / 位相限定相関 / ラスタ走査 / 画像マッチング / / / /  
(英) DCT sign-only correlation / phase-only correlation / raster scan / image matching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 534(ITS), 536(IE), ITS2006-68, IE2006-253, pp. 141-146, 2007年2月.
資料番号  
発行日 2007-02-15 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITE-ME ITS IE ITE-HI ITE-AIT  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理, 映像メディア、一般 
テーマ(英) Image Processings, Video Media for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2007-02-ITE-ME-ITS-IE-ITE-HI-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1次元DCT符号限定相関による画像マッチング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Matching Using 1-D DCT Sign Only Correlation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DCT符号限定相関 / DCT sign-only correlation  
キーワード(2)(和/英) 位相限定相関 / phase-only correlation  
キーワード(3)(和/英) ラスタ走査 / raster scan  
キーワード(4)(和/英) 画像マッチング / image matching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 泉 / Izumi Ito / イトウ イズミ
第1著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-22 17:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号 IEICE-ITS2006-68,IEICE-IE2006-253 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.534(ITS), no.536(IE) 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2007-02-15,IEICE-IE-2007-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会