お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-22 14:20
楽譜情報の3次元コード化と携帯電話による再生手法
久保人士杉浦彰彦豊橋技科大
抄録 (和) 近年,ディジタルカメラ機能の向上により,動画の撮影が可能となった第三世代携帯電話が普及した.また,読み取りの正確さ,操作性の高さを特長とする2次元コードという新たな情報伝達手段が発展し,様々な分野で普及した.しかし,2次元コードは情報が増えるとシンボルが拡大・複雑化する.また,扱えるデータがテキスト情報に限られる.そこで本研究では,携帯電話の動画撮影機能で認識することのできる3次元コードを提案し,携帯電話端末の動画撮影機能で十分に認識できるかを検証する.また,2次元コードの表示時間を情報の一つとして扱った楽譜情報を記録する3次元コードを作成し,楽譜情報の認識精度を測定する.音楽の性質とGrayコードを利用したコード化を行い,単純に割り当てた3次元コードの認識率と比較し,有効性を検討する. 
(英) Recently, 3G cellular phone by which taking a movie became possible spread by improving the digital camera function. And, 2D codes develop as an information transmission means to assume the accuracy of reading and the height of operativeness to be a feature, and have spread in various fields. However, the symbol is expanded and complicated when information of 2D codes increases. And, the data that can be treated is limited to text information. Then, we propose 3D code that can be recognized by the movie filming feature of the cellular phone. And, whether it recognizes it enough by the movie filming feature of the cellular phone is verified. Moreover, 3D codes in which music score information that treats the display time of 2D codes as one of information is recorded is made. And, the recognition accuracy of its score information is measured. We do 3D-encoding that use Gray Code and the music's property. And effectiveness is examined compared with the recognition rate of 3D code simply allocated.
キーワード (和) 楽譜 / 2次元コード / 3次元コード / 携帯電話 / テンプレートマッチング / Gray Code / /  
(英) Musical Score / 2D Code / 3D Code / Cellular Phone / Template Match / Gray Code / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 536, IE2006-246, pp. 105-108, 2007年2月.
資料番号 IE2006-246 
発行日 2007-02-15 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITE-ME ITS IE ITE-HI ITE-AIT  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理, 映像メディア、一般 
テーマ(英) Image Processings, Video Media for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2007-02-ITE-ME-ITS-IE-ITE-HI-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 楽譜情報の3次元コード化と携帯電話による再生手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D encoding of musical score information and the playback method used by the cellular phone. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 楽譜 / Musical Score  
キーワード(2)(和/英) 2次元コード / 2D Code  
キーワード(3)(和/英) 3次元コード / 3D Code  
キーワード(4)(和/英) 携帯電話 / Cellular Phone  
キーワード(5)(和/英) テンプレートマッチング / Template Match  
キーワード(6)(和/英) Gray Code / Gray Code  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 人士 / Hitoshi Kubo / クボ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 彰彦 / Akihiko Sugiura / スギウラ アキヒコ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-22 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2006-61,IEICE-IE2006-246 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.534(ITS), no.536(IE) 
ページ範囲 pp.105-108 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ITS-2007-02-15,IEICE-IE-2007-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会