電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-07 13:25
燃料電池の発展にむけた一提言 ~ 環境とエネルギー戦略 ~
向井孝志平松幸男阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 今日,我々は地球規模のエネルギー・環境問題に直面し,3E(エネルギー安定供給,環境保全,経済成長)問題の同時克服が大きな課題となっている。そんな中,燃料電池は,エネルギー効率と環境の調和性に優れており,大きな期待がよせられている。本稿では,燃料電池技術の開発動向を調査・分析する。関連した特許出願統計と政府,企業,大学などの活動から,3E問題解決に向けた国際戦略に関する1提言を行う。 
(英) In recent years, we are facing energy and environmental problems on a global scale, and need to achieve balanced revolution of 3E (Energy security, Environmental protection and Economic growth ) problems. Under this situation, fuel cells could contribute to realize superior energy efficiency curing environmental damages cured by conventional energy systems. This report investigates development trends of fuel cells. Statistics of the relevant patent applications and belated activities of government, academia and enterprises. Then, it proposes a strategy for this country to resolve the 3E problems.
キーワード (和) エネルギー / 環境 / 知的財産 / 産業財産権 / 特許 / 標準化 / 燃料電池 /  
(英) Energy / Intellectual property / IPR / Patent / Standardization / Fuel cell / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 526, SITE2006-52, pp. 9-16, 2007年2月.
資料番号 SITE2006-52 
発行日 2007-01-31 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2007-02-07 - 2007-02-07 
開催地(和) 埼玉大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 知的財産関係、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2007-02-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 燃料電池の発展にむけた一提言 
サブタイトル(和) 環境とエネルギー戦略 
タイトル(英) A proposal toward expansion of fuel cells 
サブタイトル(英) Strategy on environment and energy 
キーワード(1)(和/英) エネルギー / Energy  
キーワード(2)(和/英) 環境 / Intellectual property  
キーワード(3)(和/英) 知的財産 / IPR  
キーワード(4)(和/英) 産業財産権 / Patent  
キーワード(5)(和/英) 特許 / Standardization  
キーワード(6)(和/英) 標準化 / Fuel cell  
キーワード(7)(和/英) 燃料電池 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 孝志 / Takashi Mukai / ムカイ タカシ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 幸男 / Yukio Hiramatsu / ヒラマツ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-02-07 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2006-52 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.526 
ページ範囲 pp.9-16 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SITE-2007-01-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会