電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-31 16:00
単語・意味属性間共起に基づく単語間の階層関係の抽出
別所克人内山俊郎片岡良治NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 単語と、単語に付随する意味属性とがコーパス中で共起する頻度を算出することにより得られる共起ベクトルは、単語間の意味的類似性を反映する性質をもつ。本稿では、共起ベクトル間の距離尺度として、カルバック・ライブラー距離をとることにより、ユークリッド距離をとる場合と比べて、兄弟概念の単語への連想が抑制され、上位・下位概念の単語への連想が強まることを示す。また、単語と意味属性との共起頻度をとる際、該単語自身の意味属性との共起を考慮するか否かで、連想の様相が変わることも示す。 
(英) The co-occurrence vectors that are the co-occurrence frequencies between words and semantic attributes in a corpus reflect the semantic similarities between words. This paper shows that the association to words of sibling concept is restrained and the association to words of superordinate or subordinate concept is enhanced by applying Kullback-Leibler metric comparing with applying Euclid metric. This paper also shows that the aspect of association differs according to whether or not considering the co-occurrences between words and their own semantic attributes.
キーワード (和) 意味属性 / 共起 / カルバック・ライブラー距離 / 上位・下位概念 / / / /  
(英) Semantic Attribute / Co-occurrence / Kullback-Leibler Metric / Superordinate or Subordinate Concept / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 518, NLC2006-92, pp. 31-36, 2007年1月.
資料番号 NLC2006-92 
発行日 2007-01-24 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2007-01-30 - 2007-01-31 
開催地(和) 札幌コンベンションセンター 
開催地(英) Sapporo Convention Center 
テーマ(和) 言語理解とオントロジーシンポジウム 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2007-01-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単語・意味属性間共起に基づく単語間の階層関係の抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extraction of Hierarchical Relations among Words Based on Co-occurrences between Words and Semantic Attributes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 意味属性 / Semantic Attribute  
キーワード(2)(和/英) 共起 / Co-occurrence  
キーワード(3)(和/英) カルバック・ライブラー距離 / Kullback-Leibler Metric  
キーワード(4)(和/英) 上位・下位概念 / Superordinate or Subordinate Concept  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 別所 克人 / Katsuji Bessho / ベッショ カツジ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 俊郎 / Toshio Uchiyama / ウチヤマ トシオ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 良治 / Ryoji Kataoka / カタオカ リョウジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-31 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2006-92 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.518 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2007-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会