電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-30 10:15
波面整合法による光導波路設計
坂巻陽平才田隆志橋本俊和高橋 浩NTTエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2006-149 LQE2006-138
抄録 (和) 我々は光回路の新しい設計手法である波面整合法を提案し,種々の実験検証を通じて光回路設計手法としての確立を進めている.波面整合法は所望の光学特性から設計対象とする光回路の最適な屈折率分布を合成する方法である.我々は低損失かつ波長依存性の小さい導波路デバイスを実現するために,波面整合法に基づく塗りつぶし設計を提案し,基本的な回路要素の設計に適用することで設計手法としての有用性を示してきた.本稿では塗りつぶし設計を用いた光導波路設計について説明し,これまでに設計,作製したいくつかの回路要素について実験結果を報告する. 
(英) We have developed a new optical circuit design method, which we call the wavefront matching (WFM) method. The WFM method enables us to synthesize the optimum refractive-index distribution in the optical circuit from the desired characteristics. To fabricate the waveguide device with low insertion loss and low wavelength-dependent loss, we proposed a solid pattern approach based on the WFM method and verified its practical effectiveness by applying it to the design of several waveguide elements. This report describes a way of synthesizing the waveguide pattern by using our proposed approach, and presents some experimental results as proof of concept.
キーワード (和) 平面光波回路 / 光導波路 / 波面整合法 / / / / /  
(英) planar lightwave circuit / optical waveguide / wavefront matching method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 514, OPE2006-149, pp. 113-118, 2007年1月.
資料番号 OPE2006-149 
発行日 2007-01-22 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN  
開催期間 2007-01-29 - 2007-01-30 
開催地(和) 阪大コンベンションセンター 
開催地(英) Osaka Univ. Convention Center 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶・ファイバとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、一般 
テーマ(英) Photonic integrated circuits and devices, swtiching, PLC, fiber devices, waveguide analysis, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2007-01-OPE-EMT-LQE-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 波面整合法による光導波路設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical waveguide design based on wavefront matching method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 平面光波回路 / planar lightwave circuit  
キーワード(2)(和/英) 光導波路 / optical waveguide  
キーワード(3)(和/英) 波面整合法 / wavefront matching method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂巻 陽平 / Yohei Sakamaki / サカマキ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 才田 隆志 / Takashi Saida / サイダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 俊和 / Toshikazu Hashimoto / ハシモト トシカズ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 浩 / Hiroshi Takahashi / タカハシ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-30 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2006-67,IEICE-OPE2006-149,IEICE-LQE2006-138 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.513(PN), no.514(OPE), no.515(LQE) 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2007-01-22,IEICE-OPE-2007-01-22,IEICE-LQE-2007-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会