電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-26 16:30
コグニティブ無線ネットワークのためのダイナミックスペクトル割当を用いた波形ロード型伝送方式に関する検討
横枕一成三瓶政一阪大)・森永規彦広島国際大SIP2006-176 RCS2006-234
抄録 (和) 近年,様々な無線通信システムが混在するようになり,このような環境下で全ての無線ノードが自律的に使用可能な周波数や電磁環境を含む無線環境を認識し,互いに邪魔をすることなく所望の伝送レートに応じて通信を行うコグニティブ無線ネットワークが盛んに検討されている.コグニティブ無線ネットワークでは,周囲の無線環境を認識し,二次利用が認められた帯域に対してもダイナミックなスペクトル割当法により利用可能となっていることから,必要な帯域幅と利用可能な周波数帯に応じたスポット的な周波数利用が求められる.これに対する伝送方式として,利用帯域を複数の狭帯域サブキャリアに分割して独立に変調し,周波数軸上で並列に伝送可能なOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)方式が有望視されており,盛んに検討が行われている.しかしながら,この場合コグニティブ無線ネットワークを実現できる無線ノードがOFDM方式を採用したノードのみとなってしまう.そこで本検討では,任意の信号スペクトルに対して時間軸上でサイクリックプレフィックス(CP:Cyclic Prefix)を付加することで擬似的な線スペクトルとし,各線スペクトルを周波数軸上でダイナミックに移動させることで利用可能な帯域に割り当て,それらを束ねることで広帯域伝送を行うダイナミックスペクトル割当を適用した波形ロード型伝送方式を提案する. 
(英) This paper proposes a waveform loading type transmission technique using dynamic spectrum allocation for cognitive wireless networks. In cognitive wireless networks, because the secondary licensed bands are shared by all the wireless nodes, the usable frequency for each user would be a collection of spectrum spots rather than a continuous spectrum and its position is temporarily and dynamically changing. Therefore, in the proposed scheme, by generating fictitious line spectrum of the transmitted signal using a cyclic prefix (CP) in transmit signal, we can dynamically map line spectrum on the frequency domain and decompose and transmit a piece of spectrum via an arbitrary available band. The results confirm that the proposed waveform-loading type transmission technique is effective in dynamical and efficient utilization of distributed spot-wise frequency bands for broadband cognitive wireless systems.
キーワード (和) 波形ロード型伝送方式 / ダイナミックスペクトル割当 / コグニティブ無線ネットワーク / / / / /  
(英) waveform-loading type transmissioni technique / dynamic spectrum allocation / cognitive wireless networks / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 480, RCS2006-234, pp. 103-108, 2007年1月.
資料番号 RCS2006-234 
発行日 2007-01-19 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2006-176 RCS2006-234

研究会情報
研究会 RCS SIP  
開催期間 2007-01-24 - 2007-01-26 
開催地(和) NICT沖縄亜熱帯計測技術センター 
開催地(英) NICT Okinawa 
テーマ(和) ブロードバンド無線アクセス技術,無線信号処理,無線通信,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2007-01-RCS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コグニティブ無線ネットワークのためのダイナミックスペクトル割当を用いた波形ロード型伝送方式に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Waveform-Loading Type Transmission Technique using Dynamic Spectrum Allocation for Cognitive Wireless Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波形ロード型伝送方式 / waveform-loading type transmissioni technique  
キーワード(2)(和/英) ダイナミックスペクトル割当 / dynamic spectrum allocation  
キーワード(3)(和/英) コグニティブ無線ネットワーク / cognitive wireless networks  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横枕 一成 / Kazunari Yokomakura / ヨコマクラ カズナリ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森永 規彦 / Norihiko Morinaga / モリナガ ノリヒコ
第3著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-26 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-SIP2006-176,IEICE-RCS2006-234 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.477(SIP), no.480(RCS) 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2007-01-19,IEICE-RCS-2007-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会