お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-25 13:40
メディア同期外れ予防制御方式の同期品質比較
峯澤聡司石橋 豊名工大CQ2006-80
抄録 (和) 本報告では, 音声・ビデオを対象に, メディア発生源及びメディア出力先におけるメディア同期外れ予防制御方式の同期品質を比較している.
メディア発生源における予防制御として, 転送時刻を早める制御, ビデオの時間的解像度制御を用いる.
また, メディア出力先における予防制御には, ネットワーク遅延推定を用いたバッファリング時間の変更制御, 予防ポーズ制御, 及び予防短縮制御を採用する.
本報告では, 実験によって, これらの制御を組み合わせた方式の同期品質を評価し, 比較する. 
(英) This report compares the media synchronization quality of preventive control schemes at media sources and media destinations in voice and video communications.
At the sources, we deal with two preventive control techniques: Advancement of transmission timing with network delay estimation and temporal resolution control of video.
At the destinations, we handle three preventive control techniques: Change of buffering time with network delay estimation, preventive pausing, and preventive shortening of output duration.
By experiment, we assess and compare the synchronization quality of schemes which combine these techniques.
キーワード (和) メディア同期 / 予防制御 / 音声 / ビデオ / 品質比較 / / /  
(英) Media synchronization / Preventive control / Voice / Video / Quality comparison / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 495, CQ2006-80, pp. 7-10, 2007年1月.
資料番号 CQ2006-80 
発行日 2007-01-18 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2006-80

研究会情報
研究会 CQ MVE  
開催期間 2007-01-25 - 2007-01-26 
開催地(和) アジア太平洋インポートマート 
開催地(英) Asia-pacific Import Mart 
テーマ(和) 触覚、五感メディアの品質、一般 
テーマ(英) Haptic Media and Multimodal Quality, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2007-01-CQ-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メディア同期外れ予防制御方式の同期品質比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quality Comparison of Preventive Control Schemes for Media Synchronization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メディア同期 / Media synchronization  
キーワード(2)(和/英) 予防制御 / Preventive control  
キーワード(3)(和/英) 音声 / Voice  
キーワード(4)(和/英) ビデオ / Video  
キーワード(5)(和/英) 品質比較 / Quality comparison  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯澤 聡司 / Satoshi Minezawa / ミネザワ サトシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi / イシバシ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-25 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2006-80 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2007-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会