お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-23 14:30
弾性表面波デバイスのシステムズ・アプローチ
渡邊隆彌FT Design Lab.エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2006-65
抄録 (和) 弾性表面波デバイスは、規格化と多様化を融合させた電子部品である。薄膜部品の一種ではあるが、弾性表面波デバイスチップがパッケージに収納された複合部品であって、チップ抵抗やチップコンデンサのような単体のチップ部品ではない。弾性表面波デバイスの高性能化、高信頼性さらには経済性をも向上させるためのプロセスとして、パッケージレス化は複合部品の解決すべき必須の課題である。チップ化の高機能弾性表面波デバイスへの適用例として、LSTカット漏洩弾性表面デバイスとLi2B4O7結晶を使用した弾性表面デバイスをシステムズ・アプローチの対象として検討している。 
(英) Surface acoustic wave devices are electronic component that united standardization with the diversification. They are the component modules that the surface acoustic wave device chip is assembled in the package and not the chip components of the units such as the chip resistances and the chip capacitors though kinds of the thin film components. There is a process of making to high performance, the high reliability of the surface acoustic wave device, and making to package-less by the improvement of the economy furthermore. Making the surface acoustic wave device package-less is a problem indispensable to which the component modules should solve. As the application example to the high performance surface acoustic wave device of making to the chip, LST-cut leaky surface acoustic wave devices and surface acoustic wave devices that used Li2B4O7 crystal are targeted in the systems approaches and examined.
キーワード (和) 弾性表面波デバイス / レイリー波 / 漏洩波 / チップ部品 / LSTカット / 四ほう酸リチウム / パッケージレス /  
(英) surface acoustic wave device / Rayleigh wave / leaky wave / chip components / LST-cut / Li2B4O7 / package-less /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 474, EMD2006-65, pp. 7-12, 2007年1月.
資料番号 EMD2006-65 
発行日 2007-01-16 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2006-65

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2007-01-23 - 2007-01-23 
開催地(和) 東京都八王子労政会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2007-01-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 弾性表面波デバイスのシステムズ・アプローチ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Systems approaches to surface acoustic wave devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弾性表面波デバイス / surface acoustic wave device  
キーワード(2)(和/英) レイリー波 / Rayleigh wave  
キーワード(3)(和/英) 漏洩波 / leaky wave  
キーワード(4)(和/英) チップ部品 / chip components  
キーワード(5)(和/英) LSTカット / LST-cut  
キーワード(6)(和/英) 四ほう酸リチウム / Li2B4O7  
キーワード(7)(和/英) パッケージレス / package-less  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 隆彌 / Takaya Watanabe / ワタナベ タカヤ
第1著者 所属(和/英) FT Design Lab. (略称: FT Design Lab.)
FT Design Lab. (略称: FT Design Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-23 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2006-65 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2007-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会