電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-19 15:45
階層的凹凸構造表現による輪郭形状クラスの高速絞り込み手法
神谷亮平森 武俊東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 輪郭形状の凹凸情報を利用することで計算コストの低い絞り込みを行う手法を提案する.輪郭形状を階層的に多角形近似,および凹凸を利用して符号化し,木構造(Polygonal Tree)を作成,クラスが未知である輪郭形状の候補クラスを木を用いて高速に絞り込む.学習済み輪郭形状の数を$n$,輪郭形状を構成する点の数を$m$とすると,絞り込みに要する計算時間は$O(m\log m)$以下であり$n$に因らない.また,木を保持するために必要なメモリの量は$O(nm)$以下である.ETH-80多視点画像データベースのシルエット画像を用い,$8$クラスから$85\%$の精度で平均$3.3$個のクラスに,$94\%$の精度で平均$4.1$個のクラスに絞り込むことができた. 
(英) We present a method to refine candidates of contour's class which have a low computational cost by using convex/concave information of a contour. The method hierarchically approximate a contour and encode it by means of convex/concave so that a tree (Polygonal Tree) is learned, then refine contour's class rapidly by the tree. Let $n$ be total number of learned contours, $m$ be total number of points in a contour. The computational time required in refinement is less than $O(m\log m)$, thus don't influenced by $n$, and the memory consumption is less than $O(nm)$. We experiment on silhouette images from ETH-80 database. As a result, we can refine $8$ contour's class into an average of $3.3$ class to an accuracy of $85\%$, into an average of $4.1$ class to an accuracy of $94\%$.
キーワード (和) 形状分類 / 多角形近似 / / 物体認識 / 凹凸 / / /  
(英) Shape Classification / Polygonal Approximation / Tree / Object Recognition / Convex Concave / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 470, PRMU2006-204, pp. 61-66, 2007年1月.
資料番号 PRMU2006-204 
発行日 2007-01-12 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2007-01-18 - 2007-01-19 
開催地(和) ATR 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタス情報社会と複合現実感のためのパターン認識・メディア理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2007-01-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層的凹凸構造表現による輪郭形状クラスの高速絞り込み手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Refining Method of Contour's Class Using the Description of Hierarchical Convex/Concave Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 形状分類 / Shape Classification  
キーワード(2)(和/英) 多角形近似 / Polygonal Approximation  
キーワード(3)(和/英) / Tree  
キーワード(4)(和/英) 物体認識 / Object Recognition  
キーワード(5)(和/英) 凹凸 / Convex Concave  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神谷 亮平 / Ryohei Kamiya / カミヤ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 武俊 / Taketoshi Mori / モリ タケトシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-19 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2006-204 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.470 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2007-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会