お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-12-15 13:10
グラウンドパターンを変化させたことによるプリント回路基板から流出する伝導雑音電流の低減効果
前野 剛デンソー/名工大)・鵜生高徳市川浩司デンソー)・藤原 修名工大EMCJ2006-88
抄録 (和) 自動車向け電子機器(以下,車載電子機器)からの伝導雑音電流低減を目的として,プリント回路基板からの伝導雑音を流出させにくいグラウンドパターンの検討を行うために3層のプリント回路基板(PCB)を対象として,そのグラウンド層パターンにスリットを入れたものとスリットを入れないものについてシミュレーションと実験検証を行った.その結果,スリットを入れたものについてはそのスリットが大きくなるに従ってPCB上の2回路間のクロストークが増加することが確かめられた.一方スリットが無いものについては想定外の低い周波数での共振現象がシミュレーションと実験結果の両方にみられたため,その現象の解明を試みたところ,浮遊容量も含めた回路定数の僅かな誤差によってブリッジ回路がアンバランスになることにより大きな時定数が出来ることが判明した.また時定数をもったブリッジ回路モデルを検討した結果,その誤差の平方根にほぼ比例して共振周波数が低くなることも計算上確かめられた. 
(英) In this paper, for reducing conductive noise currents from electronic equipment for vehicles, we made a simulation and experiment on how ground patterns affect the noise currents from three-layer printed circuit boards (PCBs) with slit-type and plane-type ground patterns. As a result, we confirmed that the crosstalk between two traces perpendicularly fabricated on the PCB with the slit-type ground patterns increases with the slit width. For the PCB with plane-type ground patterns , on the other hand, both the simulation and examination showed that resonance phenomenon occurs at unexpected low-frequencies. A circuit analysis revealed that the above phenomenon can be caused by the imbalance of a bridge circuit consisting of the trace circuits on the PCB.
キーワード (和) 車載電子機器 / PCB / 伝導雑音電流 / グラウンド層パターン / ブリッジ回路 / / /  
(英) Electronic equipment for vehicles / PCB / conducted noise current / ground layer pattern / bridge circuit / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 433, EMCJ2006-88, pp. 41-46, 2006年12月.
資料番号 EMCJ2006-88 
発行日 2006-12-08 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2006-88

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2006-12-15 - 2006-12-15 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 電力EMC/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2006-12-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グラウンドパターンを変化させたことによるプリント回路基板から流出する伝導雑音電流の低減効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Difference Reduction Effects of Ground Patterns on Conductive Noise Currents from PCB 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車載電子機器 / Electronic equipment for vehicles  
キーワード(2)(和/英) PCB / PCB  
キーワード(3)(和/英) 伝導雑音電流 / conducted noise current  
キーワード(4)(和/英) グラウンド層パターン / ground layer pattern  
キーワード(5)(和/英) ブリッジ回路 / bridge circuit  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前野 剛 / Tsuyoshi Maeno / マエノ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社デンソー/名古屋工業大学 (略称: デンソー/名工大)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜生 高徳 / Takanori Uno / ウノウ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 浩司 / Kouji Ichikawa / イチカワ コウジ
第3著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 修 / Osamu Fujiwara / フジワラ オサム
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-12-15 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2006-88 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2006-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会