電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-10-27 14:55
スタブ及び棒状誘電体を周期的に装荷した伝送線路を用いた広帯域BPFの帯域特性制御に関する検討
峰 英紀橋本 修青学大)・和田光司電通大)・高橋 毅TDKエレソ技報アーカイブへのリンク:MW2006-128
抄録 (和) 本研究では,MSLにおいてLTCC材料を用いた基板の誘電率とは異なる矩形誘電体棒を周期的に装荷した広帯域阻止特性を有する誘電体周期構造伝送線路の受動フィルタへの応用として,周期構造伝送線路と多段接地型スタブ共振器を組み合わせた広帯域BPFを提案し,FDTD法によりスタブ及び周期構造の形状による帯域通過特性の制御について検討を行った.
さらに,UWB仕様バンドを満たすBPFの実現性について理論的・実験的検討を行った. 
(英) In this study, a new microstrip line (MSL) with periodic dielectric rods and stubs inside the dielectric substrate are proposed and investigated because of applying its wide-bandstop characteristics to the microwave filter by using LTCC techniques.
The proposed models are analyzed by the FDTD method, and it is confirmed that the wide-bandpass characteristic of the proposed filters can be controlled by the shape of periodic dielectric rods and stub circuits mutually functioning on MSL.
Furthermore, we have designed and experimented on Wide-BPF with the satisfactory performance of UWB system.
キーワード (和) 誘電体周期構造 / 広帯域阻止 / 広帯域通過 / BPF / MSL / LTCC / FDTD /  
(英) Periodic Dielectric Structure / Wide Bandpass / Wide Bandstop / BPF / MSL / LTCC / FDTD /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 323, MW2006-128, pp. 123-128, 2006年10月.
資料番号 MW2006-128 
発行日 2006-10-19 (EMCJ, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMCJ MW  
開催期間 2006-10-26 - 2006-10-27 
開催地(和) 八戸工業大学 
開催地(英) Hachinohe Institute of Technology 
テーマ(和) サブミリ波技術/マイクロ波電力応用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2006-10-EMCJ-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スタブ及び棒状誘電体を周期的に装荷した伝送線路を用いた広帯域BPFの帯域特性制御に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Control of Band Characteristics for Wide-BPFs of MSL Loaded with Stubs and Dielectric Rods Periodically 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 誘電体周期構造 / Periodic Dielectric Structure  
キーワード(2)(和/英) 広帯域阻止 / Wide Bandpass  
キーワード(3)(和/英) 広帯域通過 / Wide Bandstop  
キーワード(4)(和/英) BPF / BPF  
キーワード(5)(和/英) MSL / MSL  
キーワード(6)(和/英) LTCC / LTCC  
キーワード(7)(和/英) FDTD / FDTD  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 峰 英紀 / Hidenori Mine / ミネ ヒデノリ
第1著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 修 / Osamu Hashimoto / ハシモト オサム
第2著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 光司 / Koji Wada / ワダ コウジ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 毅 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第4著者 所属(和/英) TDK 株式会社 (略称: TDK)
TDK Corporation (略称: TDK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-10-27 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-EMCJ2006-72,IEICE-MW2006-128 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.322(EMCJ), no.323(MW) 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2006-10-19,IEICE-MW-2006-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会