電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-10-27 13:25
テレビジョン放送用スキューアンテナの無指向性化に関して
伊藤 亮久保田賢二栗田宏明岩手大)・清水保定日本電波塔)・佐藤利三郎仙台EMC研究センターエレソ技報アーカイブへのリンク:MW2006-125
抄録 (和) あらまし 鉄塔幅が波長に比べて大きい場合に全方向性の指向性を得る方法として、四角鉄塔の対角線上で鉄塔中心から等距離のそれぞれの位置に反射板付きアンテナを配列し、各アンテナの最大放射方向を対角線と直角になるように設置するスキューアンテナが用いられる場合がある。しかしながら、この配列アンテナは設置鉄塔からの反射波や回折波が指向性に影響を与えることが報告されている。本報告では、設置角度を数度オフセットすることによって放射指向性の最大落ち込み量を僅かであるが減少させ得るという数値解析結果を得たのでその結果を報告する。 
(英) Abstract A skew antenna consists of four antenna arrays arranged in a circular with a radius and radiating tangentially. The skew antenna system produces a good omni-directional radiation pattern, but when located on a square tower the reflections from the face and the wedge diffractions modify the pattern. This paper describes the calculation of the horizontal radiation pattern when arranged with offset angle of a few degrees from tangential to outer direction in a circular. And the system has produced a better omni-directional pattern than a conventional skew antenna system.
キーワード (和) テレビジョン放送 / 送信アンテナ / スキューアンテナ / オフセット角 / 放射指向性 / / /  
(英) television broadcasting / transmitting antenna / skew antenna / off-set angle / radiation pattern / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 322, EMCJ2006-69, pp. 105-109, 2006年10月.
資料番号 EMCJ2006-69 
発行日 2006-10-19 (EMCJ, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMCJ MW  
開催期間 2006-10-26 - 2006-10-27 
開催地(和) 八戸工業大学 
開催地(英) Hachinohe Institute of Technology 
テーマ(和) サブミリ波技術/マイクロ波電力応用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2006-10-EMCJ-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テレビジョン放送用スキューアンテナの無指向性化に関して 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Omni-directional Skew Antenna for Television Broadcasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テレビジョン放送 / television broadcasting  
キーワード(2)(和/英) 送信アンテナ / transmitting antenna  
キーワード(3)(和/英) スキューアンテナ / skew antenna  
キーワード(4)(和/英) オフセット角 / off-set angle  
キーワード(5)(和/英) 放射指向性 / radiation pattern  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 亮 / Ryo Ito / イトウ リョウ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 賢二 / Kenji Kubota / クボタ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 宏明 / Hiroaki Kurita / クリタ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 保定 / Yasusada Shimizu / シミズ ヤスサダ
第4著者 所属(和/英) 日本電波塔 (略称: 日本電波塔)
Nippon Television City Corporation (略称: Tokyo Tower)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 利三郎 / Risaburo Sato / サトウ リサブロウ
第5著者 所属(和/英) 仙台EMC研究センター (略称: 仙台EMC研究センター)
Sendai EMC Research Center (略称: Sendai EMC Research Center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-10-27 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2006-69,IEICE-MW2006-125 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.322(EMCJ), no.323(MW) 
ページ範囲 pp.105-109 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2006-10-19,IEICE-MW-2006-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会