お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-10-27 14:55
コンフリクト検出における水平面位置予測に関する一解析
瀬之口 敦福田 豊電子航法研SANE2006-101
抄録 (和) RDP(航空路レーダ情報処理システム)のコンフリクト検出機能の向上を目的とし、航空機のFMS(飛行管理システム)が管理するデータの利用について検討するため、地上側のレーダデータと機上側のフライトデータを用いて、直線予測手法における予測誤差の解析を行った。予測誤差は位置差成分と、速度ベクトル差と予測時間の積成分の和で近似でき、旋回フェーズの場合はトラック角差の絶対値の影響を受け易く、直進フェーズの場合は対地速度差の絶対値の影響を受け易い。フライトデータの対地速度とトラック角を用いて予測誤差の平均を求めたところ、レーダデータの対地速度とトラック角を用いる場合に比べて、旋回フェーズでは28 %ほど予測誤差の平均が減少し、直進フェーズでは37 %ほど予測誤差の平均が減少した。 
(英) ENRI is studying the improvement of conflict detection function in RDP(Radar Data Processing System) by utilizing aircraft FMS(Flight Management System) data. This paper describes the analysis of prediction error calculated with radar data and flight data. Prediction error is estimated by the sum of, position difference and the product of velocity vector difference and prediction time. Prediction error also depends on the absolute difference of track angle in turn flight phase and ground speed in straight flight phase. The average of prediction error, calculated with ground speed and track angle of flight data instead of those of radar data, decreased by 28 % in turn flight phase and 37 % in straight flight phase.
キーワード (和) RDP / コンフリクト検出 / FMS / 予測誤差 / / / /  
(英) RDP / Conflict Detection / FMS / Prediction Error / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 329, SANE2006-101, pp. 19-24, 2006年10月.
資料番号 SANE2006-101 
発行日 2006-10-20 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2006-101

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2006-10-27 - 2006-10-27 
開催地(和) 新潟大 
開催地(英) Univ. of Niigata 
テーマ(和) 環境計測及び一般 
テーマ(英) Environmental Measurement 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2006-10-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンフリクト検出における水平面位置予測に関する一解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis of Horizontal Position Prediction for Conflict Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RDP / RDP  
キーワード(2)(和/英) コンフリクト検出 / Conflict Detection  
キーワード(3)(和/英) FMS / FMS  
キーワード(4)(和/英) 予測誤差 / Prediction Error  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬之口 敦 / Atsushi Senoguchi / セノグチ アツシ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 豊 / Yutaka Fukuda / フクダ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-10-27 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2006-101 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.329 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2006-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会