電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-10-26 14:30
アナログプリディストーションによるマイクロ波F級増幅器の線形化に関する検討
松原 裕北大)・宮台典尚日本電業工作)・野島俊雄北大エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2006-115
抄録 (和) マイクロ波帯において高効率動作が可能であるF級増幅器は,ドレインの電流・電圧波形を高調波によって制御する方式であるため歪みが大きく,線形増幅器としての実用が難しいとされてきた.本報告では,F級増幅器にアナログプリディストーションを適用し3次相互変調歪み(IM3)補償の可能性を実験的に検討する.最大効率64 %の増幅器を製作し歪み補償実験を行った結果,IM3と効率が同時に改善されるという結果を得た. 
(英) The class-F amplifier operation mode enables a high efficiency power performance even at microwave frequencies. However, its input/output linearity is not necessarily good as linear amplifier applications, because drain current and voltage waveforms are controlled by harmonic tuning. Therefore, it seems that practical utilization has not been succeeded well. In this report, we conduct a fundamental study on the feasibility of third order intermodulation distortions(IM3s) compensation of a class-F amplifier by using an analog predistortion technique without any deterioration of power efficiency. The constructed amplifier achieves a maximum efficiency of 64 %. In addition, the distortion characteristics and compensated results are shown. As a result, both IM3s and efficiency are improved at the same time with the proposed construction.
キーワード (和) F級増幅器 / 歪み補償 / プリディストーション / 2次高調波注入 / / / /  
(英) class-F amplifier / linearizer / predistortion / 2nd order harmonic injection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 323, MW2006-115, pp. 47-52, 2006年10月.
資料番号 MW2006-115 
発行日 2006-10-19 (EMCJ, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMCJ MW  
開催期間 2006-10-26 - 2006-10-27 
開催地(和) 八戸工業大学 
開催地(英) Hachinohe Institute of Technology 
テーマ(和) サブミリ波技術/マイクロ波電力応用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2006-10-EMCJ-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アナログプリディストーションによるマイクロ波F級増幅器の線形化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Linearization of a Microwave Class-F Amplifier Using an Analog Predistortion Circuit 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) F級増幅器 / class-F amplifier  
キーワード(2)(和/英) 歪み補償 / linearizer  
キーワード(3)(和/英) プリディストーション / predistortion  
キーワード(4)(和/英) 2次高調波注入 / 2nd order harmonic injection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 裕 / Hiroshi Matsubara / マツバラ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮台 典尚 / Norihisa Miyadai / ミヤダイ ノリヒサ
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: Nihon Dengyo Kosaku)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野島 俊雄 / Toshio Nojima / ノジマ トシオ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-10-26 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-EMCJ2006-59,IEICE-MW2006-115 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.322(EMCJ), no.323(MW) 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2006-10-19,IEICE-MW-2006-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会