お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-10-20 09:00
GE-PONおよびGE-OSANにおけるDiscovery回数の検討
上田裕巳祖父江徹也坪井利憲河西宏之東京工科大)・野村拓望NEC通信システムCS2006-42
抄録 (和) GE-PON (Gigabit Ethernet Passive Optical Network)や筆者らが提案しているGE-OSAN (Gigabit Ethernet Optical Switched Access Network)では,OLTは新たに接続された未登録のONU対して往復時間の測定,LLID (Logical Link Identifier)の付与を行う.この操作はDiscoveryと呼ばれ,OLTが発するdiscovery GATEメッセージに対して未登録ONUがREGISTER_REQメッセージを送信して登録要求することから始まる.未登録ONUが複数ある場合, REGISTER_REQメッセージが共用伝送路上で衝突する可能性がある.この衝突確率を小さくするために,ONUはランダム時間待ってREGISTER_REQメッセージを送信する.本稿では,GE-PONに対してランダム時間の最大値とDiscovery回数をシミュレーションにより評価し,ランダム時間の最大値をどの程度に選定すればよいかを明らかにしている.さらに,GE-PONの結果に基づき,2段構成のGE-OSANに対してDiscoveryの回数を明らかにしている. 
(英) OLT needs to discover ONUs connected newly in the Gigabit Ethernet Passive Optical Network (GE-PON) and our proposed Gigabit Ethernet Optical Switched Access Network (GE-OSAN); OLT measures round trip times between OLT and them and then assigns a Logical Link Identifier (LLID) to them. In this discovery, REGISTER_ACK messages that they sent in response to a discovery GATE message from OLT may collide with each other at passive optical splitters. To decrease this collision probability, each of them sends a REGISTER_ACK message at time when it adds a random delay time to the grand start time given by the discovery GATE message. This paper evaluates the relationship between the maximum value of random delay time and the number of attempts expected to be taken to register all ONUs for GE-PON using computer simulations, and then presents the suitable value of the maximum delay time. Based on the results, this paper also clarifies those for GE-OSAN.
キーワード (和) GE-PON / GE-OSAN / Discovery / レンジング / ランダム時間 / / /  
(英) GE-PON / GE-OSAN / Discovery / ranging / random delay / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 304, CS2006-42, pp. 35-40, 2006年10月.
資料番号 CS2006-42 
発行日 2006-10-12 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2006-42

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2006-10-19 - 2006-10-20 
開催地(和) 知床プリンスホテル 風なみ季(北海道) 
開催地(英) Shiretoko Prince Hotel - Kazanamiki (Hokkaido) 
テーマ(和) ブロードバンドアクセス、ホームネットワーク、一般 
テーマ(英) Broadband Access, Home Network, ets. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2006-10-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GE-PONおよびGE-OSANにおけるDiscovery回数の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Number of Attempts till Discovery Completion for GE-PON and GE-OSAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GE-PON / GE-PON  
キーワード(2)(和/英) GE-OSAN / GE-OSAN  
キーワード(3)(和/英) Discovery / Discovery  
キーワード(4)(和/英) レンジング / ranging  
キーワード(5)(和/英) ランダム時間 / random delay  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 裕巳 / Hiromi Ueda /
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 祖父江 徹也 / Tetsuya Sofue /
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪井 利憲 / Toshinori Tsuboi /
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河西 宏之 / Hiroyuki Kasai /
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 拓望 / Takumi Nomura /
第5著者 所属(和/英) NEC通信システム株式会社 (略称: NEC通信システム)
NEC Communication Systems, Ltd. (略称: NCOS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-10-20 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2006-42 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.304 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2006-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会