お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-15 10:50
映像を介したコミュニケーションにおけるシーンプロファイル自動生成技術とナビゲーションへの適用
近藤 功宮川 和東 正造嶌田 聡森本正志NTTCQ2006-51 OIS2006-38 IE2006-53
抄録 (和) 膨大な映像データの中から,好みの映像や興味のあるシーン,コミュニティで盛り上がっている話題をユーザに提示することを目的とした映像ナビゲーション方式の実装と評価について報告する.筆者らは,これまでに映像を話題としてネットワーク上でコミュニケーションする方法として,映像シーン連動型掲示板コミュニティシステム(SceneNAVI)を提案している.本報告では,SceneNAVI システムの利用者行動を、映像内の場面を表すシーンを単位として蓄積・解析することでシーンプロファイルを生成し,それを用いて個人とコミュニティという2 つの側面から映像やシーン,人,話題をお薦めする映像ナビゲーション方式を提案した.本方式をSceneNAVI システム上に実装し,被験者20 人によるシミュレーション実験を行い,その有効性を検証した. 
(英) This paper proposes a novel video scene navigation method using the bulletin board communication synchronized with video scene, named SceneNAVI. The proposed method generates scene profiles by accumulating
and analyzing user actions in this communication system. By using scene profiles, paticular videos, scenes, users and topics are recommended. Experiments with twenty users show the effectiveness of the proposed navigation method.
キーワード (和) コミュニケーション / 映像配信 / ユーザ行動履歴 / 情報フィルタリング / / / /  
(英) communication / video distribution / user actions / information filtering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, 2006年9月.
資料番号  
発行日 2006-09-08 (CQ, OIS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2006-51 OIS2006-38 IE2006-53

研究会情報
研究会 IE CQ LOIS ITE-ME IEE-CMN  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英)  
テーマ(和) オフィスにおけるマルチメディア通信、IP放送/映像サービスの品質および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2006-09-IE-CQ-OIS-ITE-ME-IEE-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 映像を介したコミュニケーションにおけるシーンプロファイル自動生成技術とナビゲーションへの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic generation of scene profile based on bulletin board communication synchronized with video scene and its applicability to scene navigation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コミュニケーション / communication  
キーワード(2)(和/英) 映像配信 / video distribution  
キーワード(3)(和/英) ユーザ行動履歴 / user actions  
キーワード(4)(和/英) 情報フィルタリング / information filtering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 功 / Isao Kondo / コンドウ イサオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮川 和 / Kazu Miyakawa / ミヤカワ カズ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 正造 / Shozo Azuma / アズマ ショウゾウ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶌田 聡 / Satoshi Shimada / シマダ サトシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 正志 / Masashi Morimoto / モリモト マサシ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-15 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-CQ2006-51,IEICE-OIS2006-38,IEICE-IE2006-53 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.240(CQ), no.242(OIS), no.244(IE) 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2006-09-08,IEICE-OIS-2006-09-08,IEICE-IE-2006-09-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会