電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-15 15:50
mobile IP環境における位置情報を用いた気付けアドレス予測法
大藏善樹竹林健悟筒井智也榎原博之岡田博美関西大
抄録 (和) ユビキタスサービスの実現を目指して、第3 世代携帯電話(3G モバイル)や無線LAN 技術を用いた高速無線サービスが展開されている。さらに、無線の高速アクセス手段を場所や環境に応じ自由に使い分けることが可能で、かつ移動時にIP サービスの継続性を確保可能なIP モビリティ技術の確立が望まれている。現在最も注目されているのが、IETF にて検討が行われているMobile IP 技術である。本稿では、移動端末への通信開始時における、気付けアドレスが更新前の情報となる可能性がある問題について検討し、位置情報を用いた気付けアドレス予測法について提案する。 
(英) Aiming at realization of ubiquitous service, the high-speed wireless service that used in third-generation mobile phone (3G mobile) and wireless LAN technology has been developed. Furthermore, the establishment of IP mobility technology, that we can access to high-speed wireless networks in any place and any environment, and secure a continuity of IP service at the time of movement, is expected. However, when we communicate for a movement terminal in Mobile IP, there is the problem, packet loss. In this paper we consider an issue that CoA(Care of Address) is out of data in accessing to a mobile node, and we propose CoA estimate method using position information.
キーワード (和) Mobile IP / IPv6 / GPS / / / / /  
(英) Mobile IP / IPv6 / GPS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 237, IN2006-73, pp. 145-150, 2006年9月.
資料番号 IN2006-73 
発行日 2006-09-07 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS CS  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) VPN、NAT、ネットワークセキュリティ、DDoS、P2Pおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-09-IN-NS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) mobile IP環境における位置情報を用いた気付けアドレス予測法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) care of address forecast method using location information in mobile 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Mobile IP / Mobile IP  
キーワード(2)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(3)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大藏 善樹 / Yoshiki Okura / オオクラ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹林 健悟 / Kengo Takebayashi / タケバヤシ ケンゴ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 智也 / Tomoya Tsutsui / ツツイ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 博之 / Hiroyuki Ebara / エバラ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-15 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-73 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.237 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2006-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会