お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-15 14:30
ネットワーク遅延時間の相関係数を用いたネットワーク負荷測定
池上大介中里秀則富永英義早大MoMuC2006-51
抄録 (和) インターネットアクセス回線の高速化により,マルチメディアコンテンツ,特にライブ映像等を代表とするストリーミングデータの配信の需要が高まっている.しかし,インターネットはベストエフォートのネットワークであり,提供する通信の品質に時間的な変動を有するネットワークである.ネットワーク帯域を大量に消費する映像配信のようなアプリケーションでは,ネットワークの状態を素早く推定し,ボトルネックにおける可用帯域,リンク帯域を正しく把握することが重要である.本稿では,ネットワーク遅延時間の相関係数を用いたネットワーク負荷測定についての検討を行う. 
(英) The demand to access multimedia data such as live video is increasing due to the spread of broadband access network. However, the Internet only provides so called best-effort service. The network condition of the Internet shows fluctuation. In this paper, we propose a technique to find available bandwidth for end-to-end stream connections over the Internet. We claim that the correlation coefficient of network delay of an end-to-end stream is closely related to the bottleneck-link load for the end-to-end stream connection. We show and prove the relationship through analysis and simulations.
キーワード (和) ネットワーク遅延時間 / 相関係数 / 負荷推定 / / / / /  
(英) Network delay / Correlation coefficient / Network estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, 2006年9月.
資料番号  
発行日 2006-09-07 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2006-51

研究会情報
研究会 MoNA ITE-BCT ITE-CE  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 大阪歴史博物館 
開催地(英) Osaka Musium of History 
テーマ(和) モバイルと放送の融合の本格化を迎えて...(1セグ放送,1/3セグラジオ放送、モバイル放送,携帯放送融合サービス,1/3セグ対応携帯端末,モバイルコンテンツと放送コンテンツの融合,マルチメディア配信,デジタル放送受信機,および一般) 
テーマ(英) Integration of Mobile Communication and Broadcasting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2006-09-MoMuC-ITE-BCT-ITE-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク遅延時間の相関係数を用いたネットワーク負荷測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Load Measurement by Correlation Coefficient of Network Delay 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク遅延時間 / Network delay  
キーワード(2)(和/英) 相関係数 / Correlation coefficient  
キーワード(3)(和/英) 負荷推定 / Network estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池上 大介 / Daisuke Ikegami / イケガミ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda Univertsity (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda Univertsity (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 英義 / Hideyoshi Tominaga / トミナガ ヒデヨシ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda Univertsity (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-15 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2006-51 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.245 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2006-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会