お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-14 15:05
狭帯域放送のためのアクセス制御方式
西本友成藤津 智砂崎俊二木村武史今泉浩幸藤田欣裕NHKMoMuC2006-43
抄録 (和) デジタル放送のコンテンツの著作権を保護しその利用方法を制御するためには、アクセス制御方式であるCAS(Conditional Access System)が必要である。CASでは、受信契約者と非契約者を区別するために、受信機それぞれに契約情報を配信する必要がある。衛星デジタル放送では、これらの契約情報を送るために300kbps程度の伝送帯域を必要とするB-CASを採用している。しかし、ワンセグやデジタルラジオなどの携帯受信機向けの狭帯域放送では、伝送帯域の制約が厳しく同様の方式を利用することができない。この課題を解決するために、狭い放送帯域においても契約情報を配信可能なアクセス制御方式を開発した。開発したアクセス制御方式における契約情報の送出レートを算出し、本方式の運用方法を明らかにした。また、開発したアクセス制御方式の安全性に関する検討と実装評価を行うことで、本方式が実サービスに適用できることを示した。 
(英) A Conditional Access System (CAS) is essential for controlling digital content usage in narrow-band broadcasting such as terrestrial 1-segment broadcasting and digital audio broadcasting. This paper assumes that broadcasting receivers means not only mobile phones but also mobile receivers without two-way communication functions, such as mobile receivers for use in motor vehicles and portable receivers used in combination with personal digital assistants (PDAs) and portable game stations. A CAS provides a mechanism to restrict broadcasting reception and content playback to only subscribers. Here, contract information must be distributed to each and every receiver to distinguish between subscribers and non-subscribers, and this must be done by broadcasting in the case of mobile receivers without two-way communication functions. In B-CAS for digital satellite broadcasting, the system broadcasts contract information in this way. This, however, requires a wide transmission band of about 300 kbps to transmit contract information for individual receivers, which means that the current technology for distributing contract information by B-CAS cannot be applied to narrow-band broadcasting. In older to resolve this problem, we have developed a new CAS that is capable of transmitting contract information even for narrow-band broadcasting. This paper describes the operation scheme used to calculate the transmission rate of contract information when applying this system. We also clarify by security evaluation and evaluation of implementation that the proposed CAS can be applied to actual services.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / 地上デジタル音声放送 / 狭帯域放送 / アクセス制御 / 契約情報 / / /  
(英) terrestrial 1-segment broadcasting / digital audio broadcasting / narrow-band broadcasting / conditional access / access control / contract information / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 245, MoMuC2006-43, pp. 39-44, 2006年9月.
資料番号  
発行日 2006-09-07 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2006-43

研究会情報
研究会 MoNA ITE-BCT ITE-CE  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 大阪歴史博物館 
開催地(英) Osaka Musium of History 
テーマ(和) モバイルと放送の融合の本格化を迎えて...(1セグ放送,1/3セグラジオ放送、モバイル放送,携帯放送融合サービス,1/3セグ対応携帯端末,モバイルコンテンツと放送コンテンツの融合,マルチメディア配信,デジタル放送受信機,および一般) 
テーマ(英) Integration of Mobile Communication and Broadcasting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-BCT 
会議コード 2006-09-MoMuC-BCT-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 狭帯域放送のためのアクセス制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / terrestrial 1-segment broadcasting  
キーワード(2)(和/英) 地上デジタル音声放送 / digital audio broadcasting  
キーワード(3)(和/英) 狭帯域放送 / narrow-band broadcasting  
キーワード(4)(和/英) アクセス制御 / conditional access  
キーワード(5)(和/英) 契約情報 / access control  
キーワード(6)(和/英) / contract information  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 友成 / Yusei Nishimoto / ニシモト ユウセイ
第1著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤津 智 / Satoshi Fujitsu / フジツ サトシ
第2著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 砂崎 俊二 / Shunji Sunasaki / スナサキ シュンジ
第3著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 武史 / Takeshi Kimura / キムラ タケシ
第4著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 浩幸 / Hiroyuki Imaizumi / イマイズミ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 欣裕 / Yoshihiro Fujita / フジタ ヨシヒロ
第6著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-14 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-BCT 
資料番号 IEICE-MoMuC2006-43 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.245 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2006-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会