お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-14 10:45
多重輝度投影相関を用いた可変ブロックによる動き推定
青木恭太猪野裕司野辺昌史宇都宮大CQ2006-38 OIS2006-25 IE2006-40
抄録 (和) 本報告では,精度の高い動き推定を目的としてブロック分割による多重輝度投影相関を用いた新しい動き推定方式を提案する.提案方式で用いる動き推定ブロックは,座標軸方向あるいは座標軸方向と45度ずれた向きに向いている.これらの動き推定ブロックを用いることで,16画素,32画素,64画素,128画素そして256画素の動き推定ブロックを用いることが可能となる.本報告では,同一画素に対して多重に行われた,動き推定ブロックの大きさと形状の異なった改良輝度投影相関法による動き推定結果を統合することで,利用可能な動き推定ブロックを決定し,画素単位に動きベクトルを推定する方式を提案する.さらに提案方式を実現し,実験により提案方式の有効性を確認する. 
(英) This paper proposes a new motion estimation method that uses the multiple luminance projection correlation and variable estimation blocks. Our estimation blocks are aligned with the axis of coordinates or 45degree from the axis of coordinates. Using two types of estimation blocks, we can user 16pixels blocks, 32 pixels blocks, 64 pixels one, 128 pixels one and 256 pixels blocks. The proposed method uses the multiple motion estimations at a pixel, and integrates the motion estimations on multiple motion estimation blocks. The proposed method is implemented and experimental results show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 動き推定 / ブロックマッチング / 改良輝度投影相関 / 可変動き推定ブロック / / / /  
(英) motion estimation / block matching / luminance projection correlation / variable estimation block / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 243, IE2006-40, pp. 19-24, 2006年9月.
資料番号 IE2006-40 
発行日 2006-09-07 (CQ, OIS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2006-38 OIS2006-25 IE2006-40

研究会情報
研究会 IE CQ LOIS ITE-ME IEE-CMN  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英)  
テーマ(和) オフィスにおけるマルチメディア通信、IP放送/映像サービスの品質および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2006-09-IE-CQ-OIS-ITE-ME-IEE-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重輝度投影相関を用いた可変ブロックによる動き推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Motion Estimation using Variable Estimation Blocks based on Multiple Intensity Projections 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動き推定 / motion estimation  
キーワード(2)(和/英) ブロックマッチング / block matching  
キーワード(3)(和/英) 改良輝度投影相関 / luminance projection correlation  
キーワード(4)(和/英) 可変動き推定ブロック / variable estimation block  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 猪野 裕司 / Yuji Ino / イノ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野辺 昌史 / Masashi Nobe / ノベ マサシ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-14 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-CQ2006-38,IEICE-OIS2006-25,IEICE-IE2006-40 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.239(CQ), no.241(OIS), no.243(IE) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2006-09-07,IEICE-OIS-2006-09-07,IEICE-IE-2006-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会