お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-09-14 10:25
動画ダウンロードサービスに対する効用関数の測定とサービスマネジメントへの適用に関する検討
出雲伸幸飯田有慈東野武史塚本勝俊小牧省三阪大MoMuC2006-38
抄録 (和) 動画ダウンロードサービスを受ける場合,高速伝送の難しい無線通信環境においては,コンテンツ取得までの待ち時間が増大する.あるいは,データ量を小さくするために動画の画質を落とす必要がある.動画ダウンロードサービスにおけるユーザの満足度(ユーザ効用)は待ち時間と画質に依存し,動画ダウンロードサービスに対する効用関数を用いることで,ユーザ効用の向上と通信リソースの効率的利用を両立するサービスマネジメントが実現できる.本稿では,主観評価実験によって,動画ダウンロードサービスにおける画質と待ち時間に対する効用関数を導出し,スループットが与えられたときにユーザ効用を最大にするサービスマネジメントを提案する. 
(英) Recent standardizations of high-speed wireless local area networks and video codec with high compression rate enable us to receive video streaming or download services in wireless environments. It is difficult to achieve fast transmission throughput stably. Therefore, the service management scheme to achieve a good balance between the user’s satisfaction (Utility) and network resource is needed. In video download services, user’s satisfaction depends on both the latency time and the video quality. In this paper, we firstly measure utility for the video quality and video download services by subjective assessments. Next, we newly propose a service management scheme to maximize utility for given throughput.
キーワード (和) 動画ダウンロードサービス / 待ち時間 / 画質 / ユーザ効用 / サービスマネジメント / / /  
(英) Video download service / Latency / Video quality / Utility / Service management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, 2006年9月.
資料番号  
発行日 2006-09-07 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2006-38

研究会情報
研究会 MoNA ITE-BCT ITE-CE  
開催期間 2006-09-14 - 2006-09-15 
開催地(和) 大阪歴史博物館 
開催地(英) Osaka Musium of History 
テーマ(和) モバイルと放送の融合の本格化を迎えて...(1セグ放送,1/3セグラジオ放送、モバイル放送,携帯放送融合サービス,1/3セグ対応携帯端末,モバイルコンテンツと放送コンテンツの融合,マルチメディア配信,デジタル放送受信機,および一般) 
テーマ(英) Integration of Mobile Communication and Broadcasting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2006-09-MoMuC-ITE-BCT-ITE-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動画ダウンロードサービスに対する効用関数の測定とサービスマネジメントへの適用に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurements of a Utility Function for Video Download Service and its Application to Service Management 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動画ダウンロードサービス / Video download service  
キーワード(2)(和/英) 待ち時間 / Latency  
キーワード(3)(和/英) 画質 / Video quality  
キーワード(4)(和/英) ユーザ効用 / Utility  
キーワード(5)(和/英) サービスマネジメント / Service management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 出雲 伸幸 / Nobuyuki Shutto / シュット ノブユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 有慈 / Yuji Handa / ハンダ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 武史 / Takeshi Higashino / ヒガシノ タケシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 勝俊 / Katsutoshi Tsukamoto / ツカモト カツトシ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小牧 省三 / Shozo Komaki / コマキ ショウゾウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-09-14 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2006-38 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.245 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2006-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会