お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-08-24 12:05
利得クランプと励起光パワー制御を組み合わせたツリウム添加光フ ァ イバ増幅器の新制御法
青笹真一増田浩次清水 誠NTT)・山田 誠NELエレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2006-27 CPM2006-57 OPE2006-69 LQE2006-34
抄録 (和) S帯(1460-1530nm)光ファイバ増幅器であるツリウム添加光ファイバ増幅器(TDFA)の利得スペクトル制御法を新たに提案し、その優れた制御性を明らかにした。
TDFAは励起光量および信号光量に対して複雑な利得スペクトルの変化を示すため、石英系EDFAで用いられる簡便な制御が適用できず、従来の高精度のTDFA制御では、2重フィードバック制御系の採用あるいは制御用の光源を新たに付加する等の必要であった。今回考案した制御法は、利得クランプと励起光パワー制御を組み合わせることで、EDFA並みの簡易なアルゴリズム(制御用光源の付加無、単一フィードバック)でTDFAの利得スペクトル制御を実現し、入力:-12~-32dBm, 利得22dBで利得偏差0.8dB以下を達成した。 
(英) We propose a novel method for controlling the gain spectrum of a thulium doped fiber amplifier (TDFA) in the S-band. The gain spectrum control method used for silica EDFAs cannot be applied to TDFAs because of the complicated fluctuation of the TDFA gain spectrum. Our proposed method realizes gain spectrum control by a combination of gain clamping and pump power adjustment. The algorithm of the method is as easy as that of the conventional EDFA gain spectrum control method, and we achieved a gain excursion of 0.8 dB against a total input signal power of -12 to -32 dBm.
キーワード (和) TDFA / WDM / 利得スペクトル制御 / S帯 / ツリウム / / /  
(英) TDFA / WDM / gain spectrum control / S-band / Thulium / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 214, OPE2006-69, pp. 11-15, 2006年8月.
資料番号 OPE2006-69 
発行日 2006-08-17 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2006-27 CPM2006-57 OPE2006-69 LQE2006-34

研究会情報
研究会 EMD CPM LQE OPE  
開催期間 2006-08-24 - 2006-08-25 
開催地(和) 千歳アルカディア・プラザ 
開催地(英) Chitose Arcadia Plaza 
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2006-08-EMD-CPM-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利得クランプと励起光パワー制御を組み合わせたツリウム添加光フ ァ イバ増幅器の新制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Novel gain spectrum control method employing gain clamping and adjusting pump power in thulium doped fiber amplifier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TDFA / TDFA  
キーワード(2)(和/英) WDM / WDM  
キーワード(3)(和/英) 利得スペクトル制御 / gain spectrum control  
キーワード(4)(和/英) S帯 / S-band  
キーワード(5)(和/英) ツリウム / Thulium  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青笹 真一 / Shinichi Aozasa / アオザサ シンイチ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 浩次 / Hiroji Masuda / マスダ ヒロジ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 誠 / Makoto Shimizu / シミズ マコト
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 誠 / Makoto Yamada / ヤマダ マコト
第4著者 所属(和/英) NTTエレクトロニクス (略称: NEL)
NTT Electronics corporation (略称: NEL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-08-24 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-EMD2006-27,IEICE-CPM2006-57,IEICE-OPE2006-69,IEICE-LQE2006-34 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.212(EMD), no.213(CPM), no.214(OPE), no.215(LQE) 
ページ範囲 pp.11-15 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMD-2006-08-17,IEICE-CPM-2006-08-17,IEICE-OPE-2006-08-17,IEICE-LQE-2006-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会