お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-27 12:00
オンチップマルチチャネル信号モニタを用いたチップ内部信号測定システムの構築
橋田拓志野口宏一朗永田 真神戸大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-64
抄録 (和) 本研究では、オンチップマルチチャネルモニタシステムを利用したミックストシ
グナルLSIテスト環境の構築を目指し、汎用FPGAボードを用いた測定系を実装し
た。これにより測定時間を250ms/sampleに短縮することに成功した。測定はスク
リプトにより制御され、様々な対象回路や測定条件に対して容易に測定が行える
自動測定環境を構築した。テストチップ評価結果とあわせて報告する。 
(英) This paper describes measurement system consisted of a FPGA board and
on-chip multi-channel waveforme monitor circuits, toward a mixed-signal
LSI diagnosis. Proposed system proceeded measurement automatically in
various circuits and conditions, controlling with a simple script file
on PC. As a result of evaluating proposed system which adapted 0.18$\mu$m
CMOS test-chip, we achieved on-chip long-term analog waveform
measurements at 250ms/sample.
キーワード (和) アナログミックストシグナルLSI / オンチップテスト / / / / / /  
(英) Mixed signal LSI / On-chip testing / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 189, ICD2006-64, pp. 23-28, 2006年7月.
資料番号 ICD2006-64 
発行日 2006-07-20 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-64

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2006-07-27 - 2006-07-28 
開催地(和) 静岡大学(浜松キャンパス内) 
開催地(英)  
テーマ(和) イメージセンサのインターフェース回路、アナログ、および一般 <オーガナイザ:太田 淳(奈良先端大)> 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2006-07-ICD-ITE-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンチップマルチチャネル信号モニタを用いたチップ内部信号測定システムの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Signal Measurement System using On-Chip Multi-Channel Waveforme Monitor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アナログミックストシグナルLSI / Mixed signal LSI  
キーワード(2)(和/英) オンチップテスト / On-chip testing  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋田 拓志 / Takushi Hashida / ハシダ タクシ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 宏一朗 / Koichiro Noguchi / ノグチ コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 真 / Makoto Nagata / ナガタ マコト
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-27 12:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2006-64 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.189 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2006-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会