お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-27 16:10
低電圧ソース変調型パルス幅変調方式イメージセンサによる画像取得
佐々木達也香川景一郎布下正宏太田 淳奈良先端大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-69
抄録 (和) 我々は低電圧単一電源駆動を狙い,ソース変調型パルス幅変調読出し方式を用いたCMOSイメージセンサを開発している.本方式はフォトダイオード電位を検出する画素アンプのソースにランプ波を印加し,閾値電圧を変調することで画素値をパルス幅に変換して読み出す.今回,0.35-μm標準CMOSプロセスを用いて試作した.今回,試作したイメージセンサにより,リセット,セレクト信号を除く全回路を1.5Vで動作させ,画像の取得に成功したので報告する. 
(英) We are developing a CMOS image sensor suitable for low voltage driving using source-voltage modulation. In this sensor, voltage change at photodiode caused by the incident light is converted into the pulse width by applying a ramp-shaped waveform to the source node of the pixel amplifier to modulate its threshold voltage. We report image acquisition results at power supply voltage of 1.5V except select and reset transistors with low-voltage pulse –width-modulation image sensor using source modulation.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / 低電圧 / パルス幅変調方式 / / / / /  
(英) CMOS image sensor / low-voltage / pulse-width-modulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 189, ICD2006-69, pp. 53-56, 2006年7月.
資料番号  
発行日 2006-07-20 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-69

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2006-07-27 - 2006-07-28 
開催地(和) 静岡大学(浜松キャンパス内) 
開催地(英)  
テーマ(和) イメージセンサのインターフェース回路、アナログ、および一般 <オーガナイザ:太田 淳(奈良先端大)> 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-IST 
会議コード 2006-07-ICD-ITE-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低電圧ソース変調型パルス幅変調方式イメージセンサによる画像取得 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image acquisition with low-voltage pulse-width-modulation image sensor using source modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(2)(和/英) 低電圧 / low-voltage  
キーワード(3)(和/英) パルス幅変調方式 / pulse-width-modulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 達也 / Tatsuya Sasaki / ササキ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学大学院 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学大学院 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 布下 正宏 / Masahiro Nunoshita / ヌノシタ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学大学院 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 淳 / Jun Ohta / オオタ ジュン
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学大学院 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-27 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ITE-IST 
資料番号 IEICE-ICD2006-69 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.189 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICD-2006-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会