電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-21 15:45
Merkle Hash TreeとIDAを利用したストリーミング認証方式の提案と評価
新崎裕隆荻野 剛上田真太郎重野 寛慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,ストリーミング技術を利用してマルチメディアデータの送受信を行う際の汎用的なデータ認証手法を提案する.提案方式では,Merkle Hash Treeを利用して生成した認証情報から署名を生成し,誤り訂正技術の1 つであるIDAを用いて,その署名を各送信パケットに分散する.これにより,既存手法に比べて高い認証率を得ることを狙う.評価として認証率,認証情報の情報量のオーバヘッド,送信処理および受信処理の遅延をシミュレーションを用いて測定した.これにより,認証率についてはSAIDA方式に比べて最大約23%の向上を実現し,送信処理についてはSAIDA方式の最大約57%,受信処理遅延については最大約30%に抑えることができた. 
(英) In this paper, we propose a multipurpose authentication method used for streaming multimedia data. In our method, we generate a digital signature from the authentication information made using the Merkle Hash Tree, and distribute the signature among each sending packet using a FEC technique called IDA. We aim for a higher verification rate than existing methods. Comparative evaluations on verification rate, communication overhead, sending and receiving process delay were carried out. The simulation results show our method improves the verification rate, sending process delay and receiving process delay at the maximum 23%, 57%, and 30% respectively compared to SAIDA.
キーワード (和) ストリーミング / 認証技術 / Merkle Hash Tree / Information Dispersal Algorithm / / / /  
(英) Streaming / Authentication / Merkle Hash Tree / Information Dispersal Algorithm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 176, ISEC2006-58, pp. 137-144, 2006年7月.
資料番号  
発行日 2006-07-14 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2006-07-20 - 2006-07-21 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-CSEC 
会議コード 2006-07-ISEC-SITE-IPSJ-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Merkle Hash TreeとIDAを利用したストリーミング認証方式の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The proposal and evaluation of stream authentication using Merkle Hash Tree and IDA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストリーミング / Streaming  
キーワード(2)(和/英) 認証技術 / Authentication  
キーワード(3)(和/英) Merkle Hash Tree / Merkle Hash Tree  
キーワード(4)(和/英) Information Dispersal Algorithm / Information Dispersal Algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新崎 裕隆 / Yasutaka Shinzaki / シンザキ ヤスタカ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学大学院 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻野 剛 / Takeshi Ogino / オギノ タケシ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学大学院 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 真太郎 / Shintaro Ueda / ウエダ シンタロウ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学大学院 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 重野 寛 / Hiroshi Shigeno / シゲノ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-21 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IPSJ-CSEC 
資料番号 IEICE-ISEC2006-58 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.137-144 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2006-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会