電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-20 14:15
Maurer法をベースとした確定的素数判定によるSafe Prime生成法とその高速化
熊給英洋丹羽朗人東芝ソリューション
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 暗号分野においては、pを素数としたとき、2p+1という形の素数が、しばしば用いられる。この形の素数はSafe Primeと呼ばれ、Diffie-Hellman鍵交換を始めとして、多くの暗号プロトコルで用いられている。このSafe Primeの高速生成法としては、これまでMiller-Rabin法をベースとする方法があった。しかしながら確率的素数判定法であるため、僅かではあるがSafe Primeでないものを生成する可能性があった。本稿では確定的素数判定であるMaurer法をベースに用いたSafe Primeの効率的な生成法を複数取り上げ、それらの理論的な検討と実験による検証を行う。結論としてMaurer法を用いた最も効率の良いSafe Prime生成法を1つ導き出した。また確率的素数判定法を用いた生成法に比べても同等の速度が実現できるという結果を得た。 
(英) A prime number of the form 2p + 1, where p is also a prime is often used in cryptography.The prime of this form is called "Safe Prime".Safe prime is used by a lot of cryptographic protocols including Diffie-Hellman key exchange.To generate the Safe Prime, some methods based on the Miller-Rabin method are known, however these methods can generate prime numbers probabilistically.We analyzed several deterministic methods based on the Maurer Method, and the result was verified experimentally.We deduced the most effective method, whose efficiency was almost same as the probabilistic methods.
キーワード (和) Safe Prime / Sophie Germain Prime / Maurer法 / Euler-Lagrangeの定理 / Miller-Rabin法 / 素数生成法 / /  
(英) Safe Prime / Sophie Germain Prime / Maurer Method / Euler-Lagrange theorem / Miller-Rabin method / Prime Generation / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 175, ISEC2006-23, pp. 103-110, 2006年7月.
資料番号 ISEC2006-23 
発行日 2006-07-13 (ISEC, SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2006-07-20 - 2006-07-21 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2006-07-ISEC-SITE-IPSJ-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Maurer法をベースとした確定的素数判定によるSafe Prime生成法とその高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Generation of Safe Primes using Deterministic Primality Tests based on Maurer Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Safe Prime / Safe Prime  
キーワード(2)(和/英) Sophie Germain Prime / Sophie Germain Prime  
キーワード(3)(和/英) Maurer法 / Maurer Method  
キーワード(4)(和/英) Euler-Lagrangeの定理 / Euler-Lagrange theorem  
キーワード(5)(和/英) Miller-Rabin法 / Miller-Rabin method  
キーワード(6)(和/英) 素数生成法 / Prime Generation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊給 英洋 / Hidehiro Kumakyu / クマキュウ ヒデヒロ
第1著者 所属(和/英) 東芝ソリューション株式会社 (略称: 東芝ソリューション)
Toshiba Solusions Corporation (略称: Toshiba Solusions Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹羽 朗人 / Akito Niwa / ニワ アキト
第2著者 所属(和/英) 東芝ソリューション株式会社 (略称: 東芝ソリューション)
Toshiba Solusions Corporation (略称: Toshiba Solusions Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-20 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2006-23,IEICE-SITE2006-20 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.175(ISEC), no.174(SITE) 
ページ範囲 pp.103-110 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2006-07-13,IEICE-SITE-2006-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会