電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-20 10:20
All One Polynomial Field を用いたMNT曲線に対する Pairing 計算の実装
赤根正剛沖本卓求弥野上保之森川良孝岡山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,Tate pairing やWeil paring などの楕円曲線に関する双線形写像を暗号に応用する研究が盛んに行われている.これらの応用ではMNT 曲線と呼ばれる非超特異な楕円曲線を用いるものがある.MNT 曲線の埋め込み次数としては3次があるが,拡大体の高速実装法として知られるOEF(Optimal Extension Field)ではMNT 曲線に対する標数の条件から3次のOEF を構成することはできない.また,4次および6 次の場合についても,MNT曲線のうち,OEFを構成できるものは限られる.そこで本稿では,MNT曲線を埋め込む拡大体にAOPF(All OnePolynomial Field)を用いてTate pairingを実装し,その計算時間を示す.さらに,AOPF を用いた場合にTate pairingを効率よく計算できることを紹介する. 
(英) In recent years, many cryptographic applications with bilinear-pairing over elliptic curves have been proposed. The well-known MNT curves, that are non-supersingular elliptic curves, provide bilinear-pairings overextension fields of degree 3, 4, and 6. When the embedding degree is equal to 3, MNT curves cannot be defined overoptimal extension field (OEF). Even when the embedding degree is equal to 4 or 6, MNT curves cannot be always defined over OEF. For some of such cases, it can be defined over all one polynomial field (AOPF). Since Frobenius mapping can be fast carried out in the AOPFs, this paper gives considered some improvements for Tate pairing calculation. Then, some examples and simulation results are shown.
キーワード (和) 楕円曲線暗号 / pairing / MNT曲線 / / / / /  
(英) Elliptic Curve Cryptography, / pairing / MNT curve / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 175, ISEC2006-11, pp. 13-18, 2006年7月.
資料番号 ISEC2006-11 
発行日 2006-07-13 (ISEC, SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2006-07-20 - 2006-07-21 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2006-07-ISEC-SITE-IPSJ-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) All One Polynomial Field を用いたMNT曲線に対する Pairing 計算の実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pairing Computation with MNT Curve over All One Polynomial Field 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 楕円曲線暗号 / Elliptic Curve Cryptography,  
キーワード(2)(和/英) pairing / pairing  
キーワード(3)(和/英) MNT曲線 / MNT curve  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤根 正剛 / Masataka Akane / アカネ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 沖本 卓求弥 / Takumi Okimoto / オキモト タクミ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野上 保之 / Yasuyuki Nogami / ノガミ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 良孝 / Yoshitaka Morikawa / モリカワ ヨシタカ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-20 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2006-11,IEICE-SITE2006-8 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.175(ISEC), no.174(SITE) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2006-07-13,IEICE-SITE-2006-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会