電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-20 13:25
コプロセッサの2倍のビット長をもつモンゴメリ乗算
吉野雅之桶屋勝幸ヴィオム カミーユ日立
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では, $n$ビットのモンゴメリ乗算を実行するコプロセッサを用い, $2n$ビットのモンゴメリ乗算を計算する手法を提案する. RSA暗号を代表とする公開鍵暗号系は, 安全性を確保するため, 年々より長いビット長を要求している. その一方, IC カード等が暗号処理に利用するコプロセッサのビット長は固定であり, 一部のコプロセッサは増加するRSA暗号のビット長に対応できない. 本稿では, コプロセッサに変更を加えずに, コプロセッサのビット長以上のRSA 暗号を実現する計算手法を提案する. 古典的な剰余演算に基づく他のビット長2倍化技術と異なり, 本稿で提案する手法は, 多くのコプロセッサが採用するモンゴメリ乗算に着目し, その計算の高速性を生かすように設計した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) モンゴメリ乗算 / ビット長2倍化技術 / RSA暗号 / コプロセッサ / ICカード / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 175, ISEC2006-21, pp. 87-94, 2006年7月.
資料番号 ISEC2006-21 
発行日 2006-07-13 (ISEC, SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2006-07-20 - 2006-07-21 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2006-07-ISEC-SITE-IPSJ-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コプロセッサの2倍のビット長をもつモンゴメリ乗算 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Double-Size Montgomery Multiplication of a Crypto-Coprocessor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モンゴメリ乗算 /  
キーワード(2)(和/英) ビット長2倍化技術 /  
キーワード(3)(和/英) RSA暗号 /  
キーワード(4)(和/英) コプロセッサ /  
キーワード(5)(和/英) ICカード /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 雅之 / Masayuki Yoshino / ヨシノ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd., Systems Development Laboratory (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桶屋 勝幸 / Katsuyuki Okeya / オケヤ カツユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd., Systems Development Laboratory (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ヴィオム カミーユ / Camille Vuillaume / ヴィオム カミーユ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd., Systems Development Laboratory (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-20 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2006-21,IEICE-SITE2006-18 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.175(ISEC), no.174(SITE) 
ページ範囲 pp.87-94 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2006-07-13,IEICE-SITE-2006-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会