お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-15 09:05
高度センサ機能を付加する簡易ロボットの教材化
石原 学鈴木真ノ介大嶋建次小山高専)・久芳頼正足利工大
抄録 (和) LEGO MINDSTORMSを使用した実験が各教育機関で実施されている。本論文では、このLEGO MINDSTORMSと外部センサを設置することで、この外部センサを制御する部分にプログラム手法を取り入れることで、プログラム教育に利用しようとするものである。実際には,スピーカより発生する音源を,LEGO MINDSTORMSに装着したステレオマイクロホンで収録・分析する。マイクロホンより収録したデータをPCでFFT解析して,LEGO MINDSTORMSに制御(位置)情報を送信して,自走しながら音源位置を推定しながら進んでいくロボットを教材として考案し,信号処理等の教材と出来ることを確認した。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) LEGO MINDSTORMS / ロボット / 信号処理 / 音源 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 166, ET2006-21, pp. 1-4, 2006年7月.
資料番号 ET2006-21 
発行日 2006-07-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2006-07-15 - 2006-07-15 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボットを用いたプログラミング教育/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2006-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高度センサ機能を付加する簡易ロボットの教材化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Practice of Program Education using LEGO MINDSTORMS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LEGO MINDSTORMS /  
キーワード(2)(和/英) ロボット /  
キーワード(3)(和/英) 信号処理 /  
キーワード(4)(和/英) 音源 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 学 / Manabu Ishihara / イシハラ マナブ
第1著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyana National College of Technology (略称: Oyama NCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 真ノ介 / Shin-nosuke Suzuki / スズキ シンノスケ
第2著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyana National College of Technology (略称: Oyama NCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大嶋 建次 / Kenji Ohshima / オオシマ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyana National College of Technology (略称: Oyama NCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久芳 頼正 / Yorimasa Kuba / クバ ヨリマサ
第4著者 所属(和/英) 足利工業大学 (略称: 足利工大)
Ashikaga Institute of Technology (略称: Ashikaga IT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-15 09:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2006-21 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.166 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2006-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会