お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-14 13:00
[招待講演]モバイルコミュニケーションメディア: 現在と未来
栄藤 稔堀越 力高畑 実福本雅朗NTTドコモMoMuC2006-26
抄録 (和) ブロードバンドモバイル網の進化,携帯端末の汎用プラットフォーム化・パーソ
ナルゲートウェイ化,パーソナルエリアネットワークの登場,携帯・装用視聴
デバイスの進歩が相まって,パーソナル化された高レート・高臨場の音声・音響
メディアと画像メディアが今後登場することを予見する.
さらに,ブロードバンドモバイル網によりモバイル版Web2.0や遠隔操作等の
新しいアプリケーションが出現する可能性を指摘する 
(英) We predict that HiFi audio and video communications will emerge as
future mobile multimedia applications with sensation of augmented
reality. Fostering environments are broadband mobile networks,
generic cell-phone platforms as personal gateways, personal area
networks, and wearable/portable audio-playback and video-display
devices. We also suggest that the broadband mobile networks will
foster new broadband applications such as mobile Web2.0 and remote
control ones.
キーワード (和) ハイファイオーディオ / ハイファイビデオ / ワイヤレスブロードバン / 装用デバイ / UWB / モバイルWeb2.0 / 遠隔制御 /  
(英) HiFi audio / HiFi video / Wireless broadband / Wearable device / UWB / mobile Web 2.0 / remote control /  
文献情報 信学技報, vol. 106, 2006年7月.
資料番号  
発行日 2006-07-07 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2006-26

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2006-07-14 - 2006-07-14 
開催地(和) 関西大学千里山キャンパス・関西大学100年会館 
開催地(英) Kansai Univ. Centenary Memorial Hall, Kansai Univ. Senriyama Campus 
テーマ(和) 超高速モバイル通信時代のマルチメディアアプリケーションおよび一般【情報処理学会AVM研究会と共催】 
テーマ(英) Multimedia Applications for the Era of Super High Speed Mobile Comunication and General Issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2006-07-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルコミュニケーションメディア: 現在と未来 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mobile Communication Media: Present and Future 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハイファイオーディオ / HiFi audio  
キーワード(2)(和/英) ハイファイビデオ / HiFi video  
キーワード(3)(和/英) ワイヤレスブロードバン / Wireless broadband  
キーワード(4)(和/英) 装用デバイ / Wearable device  
キーワード(5)(和/英) UWB / UWB  
キーワード(6)(和/英) モバイルWeb2.0 / mobile Web 2.0  
キーワード(7)(和/英) 遠隔制御 / remote control  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栄藤 稔 / Minoru Etoh / エトウ ミノル
第1著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo (略称: NTT DoCoMo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀越 力 / Tsutomu Horikoshi / ホリコシ ツトム
第2著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo (略称: NTT DoCoMo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畑 実 / Minoru Takahata / タカハタ ミノル
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo (略称: NTT DoCoMo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 雅朗 / Masaaki Fukumoto /
第4著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo (略称: NTT DoCoMo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-14 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2006-26 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.161 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2006-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会