電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-13 11:25
ユビキタスコンピューティング環境におけるセンサデータを用いたモノの状態推定について
前川卓也柳沢 豊服部正嗣岡留 剛NTT
抄録 (和) 本稿では,モノにセンサノードを添付するだけで,添付されたモノが何であるか,そしてそのモノが現在どのような状態にあるかを推定するための,モノの表現方法について述べる.
想定している環境では室内のさまざまなモノにセンサノードが添付され,センサノードには,それが添付されるモノに関する情報を一切与えない.その環境内でユーザが活動し,センサノードは,センシングして得られたデータをある程度の期間収集する.
そして,あらかじめ用意した様々なモノのメタデータとセンシングデータを比較し,そのデータが観測され得る尤もらしいメタデータを決定することでモノの推定を実現できる.
ここで本稿では,モノのメタデータを状態遷移図を用いて表現する.
モノの状態遷移図とは,モノの状態とモノに起こり得る状態間の遷移の関係をグラフとして記述したものである.
さらに,モノを決定することで,そのセンサノードが添付されているモノがどういう状態にあるかも同時に推定することができる. 
(英) By attaching sensor nodes to physical objects in a sensor
networked environment, the object expression method introduced
here infers what the physical objects are and their states.
The method does not assume that initially the sensor nodes have
information about the objects to which the sensor nodes are attached.
The sensor nodes collect data by sensing humans' daily living in
the environment for a certain period of time. The method compares the
collected data with metadata of physical objects prepared in advance
and determines a presumable metadata where the collected data can
be observed. Object metadata are described by using state transition
diagrams where object states and its transitions between states
are represented by an graph structure. The method also permits us
to infer objects' states.
キーワード (和) ユビキタスコンピューティング / センサネットワーク / 状態遷移図 / / / / /  
(英) Ubiquitous computing / sensor network / state transition diagram / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 149, DE2006-67, pp. 101-106, 2006年7月.
資料番号 DE2006-67 
発行日 2006-07-06 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2006-07-12 - 2006-07-14 
開催地(和) ホテル泉慶 
開催地(英) HOTEL SENKEI 
テーマ(和) データ工学, 一般 
テーマ(英) Data Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2006-07-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユビキタスコンピューティング環境におけるセンサデータを用いたモノの状態推定について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of object state using sensor data in ubiquitous computing environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユビキタスコンピューティング / Ubiquitous computing  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(3)(和/英) 状態遷移図 / state transition diagram  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 卓也 / Takuya Maekawa / マエカワ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳沢 豊 / Yutaka Yanagisawa / ヤナギサワ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 正嗣 / Takashi Hattori /
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡留 剛 / Takeshi Okadome / オカドメ タケシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-13 11:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2006-67 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.149 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2006-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会