電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-12 15:25
Towards Analytical Processing of XML Data
Chantola KitToshiyuki AmagasaHiroyuki KitagawaUniv. of Tsukuba
抄録 (和) Extensible Markup Language (XML) は,ネットワークにおけるデータ表現・交換フォーマットになった.XML はあらゆる分野で標準的に使われるようになってきているため,今後はこれまでの単純な問合せ処理に加えて,新たな情報を発見するための複雑な分析処理が必要になることが予想される.そこで本研究では,XML の階層構造などの特徴を考慮した,分析処理のためのモデルを提案する.また,関係データベースシステムを利用した実装方法についても述べる. 
(英) Extensible Markup Language (XML) has become an important format for data exchange and representation on the web. In addition to conventional query processing, more complex analysis on XML data is considered to become important in order to discover valuable information. In this research, we attempt to investigate a model for XML data analysis in that features of XML data, such as grouping according to tree structure of XML, are taken into account. Finally, we discuss an implementation of the system for XML data analysis using relational database systems.
キーワード (和) XML / OLAP / 構造に基づく概念階層 / ,値に基づく概念階層 / / / /  
(英) XML / OLAP / structure-based concept hierarchy / value-based concept hierarchy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 148, DE2006-49, pp. 163-168, 2006年7月.
資料番号 DE2006-49 
発行日 2006-07-05 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2006-07-12 - 2006-07-14 
開催地(和) ホテル泉慶 
開催地(英) HOTEL SENKEI 
テーマ(和) データ工学, 一般 
テーマ(英) Data Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2006-07-DE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Towards Analytical Processing of XML Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) XML / XML  
キーワード(2)(和/英) OLAP / OLAP  
キーワード(3)(和/英) 構造に基づく概念階層 / structure-based concept hierarchy  
キーワード(4)(和/英) ,値に基づく概念階層 / value-based concept hierarchy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) キット チャントラ / Chantola Kit /
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 天笠 俊之 / Toshiyuki Amagasa /
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 博之 / Hiroyuki Kitagawa /
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-07-12 15:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2006-49 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.148 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2006-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会