電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-23 10:00
ユーザ情報を活用したサービス制御基盤の検討 ~ ユーザ情報の開示制御とその応用 ~
森川大補本庄 勝西山 智大橋正良KDDIIN2006-24
抄録 (和) ユーザ情報に関するプライバシ保護に関する技術を連携させることにより、プライバシに配慮した形でのユーザ情報流通を促進し、ユーザ情報を利用したサービスが享受できる基盤を検討してきた。本稿では、本基盤の技術の一つである、ユーザ情報へのアクセス制御方式を述べる。続いて、セマンティックWeb などで用いられるRDF(Resource Description Framework)により記述されたユーザ情報に対し、XACML(eXtensible Access Control Markup Language)によりアクセス制御を行うための設計とXACML のポリシ作成支援の方法について述べる。最後に、嗜好に応じた情報配信サービスを本サービス基盤上に試作し、デモンストレーションを行った。 
(英) A framework of service control platform and related technologies have been studied. And proposed framework is based on user information under the privacy control by user’s side, which may result in a stimulation of
user’s information dissemination. This paper shows the method of access control for user information, which is one of privacy control echanisms. And then, this access control for user information has been designed and implemented based on XACML (eXtensible Access Control Markup Language) and user information is assumed to be described as a format of RDF Resource Description Framework) standardized by W3C for the purpose of the realization of Semantic Web. Also this paper describes how to support XACML policy generation and update. Finally the prototype of content distribution system based on user’s preferences has been developed and demonstrated.
キーワード (和) パーソナライズドサービス / アクセス制御 / RDF / XACML / 情報配信システム / / /  
(英) personalized service / access control / RDF / XACML / content distribution system / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 118, IN2006-24, pp. 43-47, 2006年6月.
資料番号 IN2006-24 
発行日 2006-06-15 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-24

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2006-06-22 - 2006-06-23 
開催地(和) 函館未来大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタスネットワーク、モバイルネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-06-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザ情報を活用したサービス制御基盤の検討 
サブタイトル(和) ユーザ情報の開示制御とその応用 
タイトル(英) A Proposal of Service Control Platform Based on User Information 
サブタイトル(英) Data Access Control for User Information and Its Application 
キーワード(1)(和/英) パーソナライズドサービス / personalized service  
キーワード(2)(和/英) アクセス制御 / access control  
キーワード(3)(和/英) RDF / RDF  
キーワード(4)(和/英) XACML / XACML  
キーワード(5)(和/英) 情報配信システム / content distribution system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 大補 / Daisuke Morikawa / モリカワ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) KDDI (略称: KDDI)
KDDI (略称: KDDI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本庄 勝 / Masaru Honjo / ホンジョウ マサル
第2著者 所属(和/英) KDDI (略称: KDDI)
KDDI (略称: KDDI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 智 / Satoshi Nishiyama / ニシヤマ サトシ
第3著者 所属(和/英) KDDI (略称: KDDI)
KDDI (略称: KDDI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 正良 / Masayoshi Ohashi / オオハシ マサヨシ
第4著者 所属(和/英) KDDI (略称: KDDI)
KDDI (略称: KDDI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-23 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-24 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.118 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2006-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会