お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-23 14:55
Cell Planning Schemes Considering Mass Mobility for Railway Tracks
Shinobu NanbaXiaoqiu WangHajime NakamuraKDDI R&D Labs.IN2006-32
抄録 (和) 現在でも首都圏のラッシュ時の電車内では、多くユーザが携帯端末を利用している。近い将来、定額制の導入によりユーザはコストを意識せず通信を行うことができるため、爆発的に電車内のユーザが増加することが予想される。電車内のアクセスユーザが増加することは、アクセスユーザが集団で移動することを意味する。CDMAなどのアクセスユーザ数の増減が通信品質に影響を与えるようなシステムでは、アクセスユーザの集団移動を考慮した置局設計(セル設計)が必要である。これまでに著者らは、単一のタイムピリオドに対して最適なセル設計を行うベーシックな手法を提案した。本稿では、より実用的な手法とするため、マルチタイムピリオドに対して、最適なセル設計を行うように、設計法を拡張した。また、問題の規模が大きくなった場合も可能解を求めることができるように、ヒューリスティックな手法も提案した。提案した手法を評価するとともに、実データに対して提案手法を適応した結果例を示す。 
(英) The traffic growth for mobile communications even in trains is expected because cost conscious users fade due to flat rate pricing. Since CDMA systems are characterized as interference-limited systems, an effective cell planning is required, considering the mass mobility in trains, when the traffic in trains increases. We have proposed a fundamental cell planning scheme for a mass of accessing users along railway tracks for only a single time period in CDMA systems. In this paper, we propose more practical cell planning schemes considering the different numbers of accessing users through multiple time periods. Moreover, a sequential scheme is also proposed for a large number of time periods.
キーワード (和) CDMA / セル設計 / 集団移動 / 最適化手法 / 逐次解法 / / /  
(英) CDMA / Cell planning / mass mobility / optimization scheme / sequential scheme / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 118, IN2006-32, pp. 91-96, 2006年6月.
資料番号 IN2006-32 
発行日 2006-06-15 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-32

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2006-06-22 - 2006-06-23 
開催地(和) 函館未来大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタスネットワーク、モバイルネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-06-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cell Planning Schemes Considering Mass Mobility for Railway Tracks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CDMA / CDMA  
キーワード(2)(和/英) セル設計 / Cell planning  
キーワード(3)(和/英) 集団移動 / mass mobility  
キーワード(4)(和/英) 最適化手法 / optimization scheme  
キーワード(5)(和/英) 逐次解法 / sequential scheme  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 忍 / Shinobu Nanba / ナンバ シノブ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 暁秋 / Xiaoqiu Wang / オウ ギョウシュウ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 元 / Hajime Nakamura /
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-23 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-32 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.118 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2006-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会