お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-22 17:15
[招待講演]シングルモードファイバ結合の光空間通信による10Gbps伝送実験
有本好徳NICT)・若森和彦浜松ホトニクス)・鈴木敏司松本充司早大IN2006-23
抄録 (和) 早稲田大学のキャンパス内の1kmの伝送区間で2006年1月に実施した通信速度10Gbpsの光空間通信実験の概要について紹介する。成層圏プラットフォーム実験のために開発された小型光アンテナ及び捕捉追尾モジュールを活用することにより1.5μm帯の空間光を安定に効率良くシングルモードファイバに結合することができた。これにより、Er-添加ファイバ増幅器を送信機、受信機の両方に用いて、高感度かつ広いダイナミックレンジを持った送受信系を構築することができた。これらを組み合わせることにより2時間以上にわたってエラーフリーの信号伝送を実施できた。 
(英) The system configuration and the first result of the 10-Gbps free-space laser transmission experiment performed in January 2006 at Waseda University campus are reported. Bidirectional free-space laser beam at 1550nm wavelength have been stably and efficiently coupled into a single mode fiber using fast and accurate fine tracking system which had been developed for a Stratospheric platform test flight experiment. Single mode fiber based transceiver technology is used, such as Er-doped fiber amplifiers for both low noise amplifier at the receiver and the booster amplifier at the transmitter, to improve the sensitivity and the dynamic range of the receiver. Combining these technologies, an error free transmission for more than two hours have been demonstrated at the bit rate of 10Gbps.
キーワード (和) 光空間通信 / シングルモードファイバ / 大気ゆらぎ / 精追尾 / Er添加ファイバ増幅器 / / /  
(英) free-space laser communication / single mode fiber / atmospheric turbulence / fine tracking / Er-doped fiber amplifier / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 118, IN2006-23, pp. 37-42, 2006年6月.
資料番号 IN2006-23 
発行日 2006-06-15 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-23

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2006-06-22 - 2006-06-23 
開催地(和) 函館未来大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタスネットワーク、モバイルネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-06-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シングルモードファイバ結合の光空間通信による10Gbps伝送実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 10Gbps free-space laser transmission using single mode fiber based technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光空間通信 / free-space laser communication  
キーワード(2)(和/英) シングルモードファイバ / single mode fiber  
キーワード(3)(和/英) 大気ゆらぎ / atmospheric turbulence  
キーワード(4)(和/英) 精追尾 / fine tracking  
キーワード(5)(和/英) Er添加ファイバ増幅器 / Er-doped fiber amplifier  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有本 好徳 / Yoshinori Arimoto / アリモト ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若森 和彦 / Kazuhiko Wakamori / ワカモリ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics K.K.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 敏司 / Toshiji Suzuki / スズキ トシジ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 充司 / Mitsuji Matsumoto /
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-22 17:15:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-23 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.118 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2006-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会