お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-22 16:20
VOD形IP放送の視聴形態に応じた料金設定
別所浩資矢守恭子田中良明早大NS2006-38
抄録 (和) ブロードバンド網の拡充に伴い,IP放送が新たなサービスとして提供され始めている.現在,IP放送の視聴料金は,各事業者によって設定されているが,ほとんどが無料か定額制である.しかし今後は従量制料金も普及すると考えられる.そこで,本稿では料金制度として従量制を考え,VOD形のIP放送の料金設定について検討している.ここでは,IP放送を受信するユーザの視聴形態として二つのモデルを想定している.そして,ユーザの視聴形態ごとに,放送コンテンツの視聴料金に対する通信事業者の収入をシミュレーションにより明らかにしている.その結果,各視聴形態において収入が最大となる視聴料金が存在することを明らかにしている. 
(英) Recently, IP broadcast services are becoming popular with the advance of broadband telecommunication networks. Pricing scheme is dependent on IP broadcast service providers, and most providers employ flat-rate pricing. However, time-based pricing will also be used commonly in the near future. This paper analyses time-based pricing of IP broadcast services. User behaviour in VOD type IP broadcast is divided into two viewing styles. From the simulation results, the optimal price that maximises the revenue of the IP broadcast service provider is shown.
キーワード (和) IP放送 / VOD / 料金 / ユーザ行動 / / / /  
(英) IP broadcast / VOD / Video on Demand / Pricing / User behaviour / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 117, NS2006-38, pp. 9-12, 2006年6月.
資料番号 NS2006-38 
発行日 2006-06-15 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2006-38

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2006-06-22 - 2006-06-23 
開催地(和) 岩手県立大学 
開催地(英) Iwate Prefectural University 
テーマ(和) 映像通信、コンテンツ配信ネットワーク、マルチキャスト、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2006-06-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VOD形IP放送の視聴形態に応じた料金設定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pricing Methods for VOD Type IP Broadcast Services Based on Watching Style 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IP放送 / IP broadcast  
キーワード(2)(和/英) VOD / VOD  
キーワード(3)(和/英) 料金 / Video on Demand  
キーワード(4)(和/英) ユーザ行動 / Pricing  
キーワード(5)(和/英) / User behaviour  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 別所 浩資 / Hiroshi Bessho / ベッショ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢守 恭子 / Kyoko Yamori / ヤモリ キョウコ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-22 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2006-38 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.117 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2006-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会