お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-22 16:30
オープンソースソフトウェアに対する遺伝的アルゴリズムに基づく信頼性評価法
田村慶信広島工大)・山田 茂鳥取大
抄録 (和) オープンソースソフトウェアは,組込みシステムやサーバ用途として広く採用されているが,利用側や開発者側にとって,サポートや品質上の問題といった多くの不安が残されている.本論文では,オープンソースソフトウェアのシステム全体の信頼性に対する各コ ンポーネントの重要度を推定するために,遺伝的アルゴリズムを適用する.これにより,構成コンポーネント数が多い場合においても,システム全体に対する各コンポーネントの重要度を推定することが可能となり,大規模なオープンソースソフトウェアに対しても適用できるものと考える.さらに,実際のバグトラッキングシステム上の採取されたフォールトデータに基づく信頼性評価例を示す. 
(英) An OSS (open source software) system which serves as key components of critical infrastructures in the society are still ever-expanding now. We focus on an OSS developed in the distributed development project. In case of considering the effect of the debugging process on an entire system for such OSS, it is necessary to grasp the deeply-intertwined factors, such as programming path, size of each component, skill of fault reporters, and so on. In order to consider the effect of each software component on the reliability of an entire system under such OSS, we propose a new approach to software reliability assessment by using a fusion of genetic algorithm and software reliability growth model. Also, we analyze actual software fault count data to show numerical examples of software reliability assessment for the OSS.
キーワード (和) オープンソースソフトウェア / 信頼性評価 / ソフトウェア信頼度成長モデル / 遺伝的アルゴリズム / / / /  
(英) Open source software / Reliability assessment / Software reliability growth model / Genetic algorithm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 120, SS2006-18, pp. 31-36, 2006年6月.
資料番号 SS2006-18 
発行日 2006-06-15 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2006-06-22 - 2006-06-23 
開催地(和) 岡山大学創立五十周年記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2006-06-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オープンソースソフトウェアに対する遺伝的アルゴリズムに基づく信頼性評価法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method of Reliability Assessment Based on Genetic Algorithm for Open Source Software 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オープンソースソフトウェア / Open source software  
キーワード(2)(和/英) 信頼性評価 / Reliability assessment  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア信頼度成長モデル / Software reliability growth model  
キーワード(4)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 慶信 / Yoshinobu Tamura / タムラ ヨシノブ
第1著者 所属(和/英) 広島工業大学 (略称: 広島工大)
Hiroshima Institute of Technology (略称: HIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 茂 / Shigeru Yamada / ヤマダ シゲル
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Torrori University (略称: Torrori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-22 16:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2006-18 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2006-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会