電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-16 11:40
デジタルスパイクニューロンの基本的な学習について
鳥飼弘幸斎藤利通法政大
抄録 (和) デジタルスパイクニューロン(DSN)は離散時間と離散状態を有する系であり、様々なスパイク間隔からなるスパイク列を発生することができる。
本稿では、所望の特性のスパイク列を発生させるためのDSNの学習アルゴリズムを発展させる基礎として、位置測定等への応用に適したスパイク列を発生させるためのDSNの学習を例題問題として考察する。
まずDSNのパラメータ値とスパイク列の基本的な性質の関係を理論的に明らかにする。
次に同理論結果を利用した基本的な学習アルゴリズムを提案し、学習の基本特性を解析する。
同解析結果から、提案学習アルゴリズムによって位置測定等への応用に適したDSNのパラメータ値を効率的に探索できる事が示唆される。 
(英) The Digital Spiking Neuron (DSN) has discrete-time and discrete-state, and can generate spike-trains having various inter-spike intervals patterns.
In order to develop a learning algorithm of the DSN for realizing desired characteristics of the spike-train, in this paper we study an example problem: learning of the DSN for its application to positioning and so on.
First we clarify a relation between parameters of the DSN and basic properties of the spike-train theoretically.
Using the theoretical result we propose a fundamental learning algorithm and analyze its basic characteristics.
The analysis results suggest that the proposed algorithm can efficiently find parameters of the DSN which is suitable for the example application.
キーワード (和) スパイクニューロン / パルス結合ニューラルネットワーク / シフトレジスタ発振器 / セルオートマトン / FPGA / / /  
(英) Spiking Neuron / Pulse-coupled neural network / Shift register generator / Cellular Automata / FPGA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 102, NC2006-29, pp. 41-46, 2006年6月.
資料番号 NC2006-29 
発行日 2006-06-09 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2006-06-15 - 2006-06-16 
開催地(和) OIST 
開催地(英) OIST 
テーマ(和) 「機械学習によるバイオデータマインニング」および「一般」 
テーマ(英) Bio-data Mining with Machine Learning and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2006-06-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デジタルスパイクニューロンの基本的な学習について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On a fundamental learning of a Digital Spiking Neuron 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイクニューロン / Spiking Neuron  
キーワード(2)(和/英) パルス結合ニューラルネットワーク / Pulse-coupled neural network  
キーワード(3)(和/英) シフトレジスタ発振器 / Shift register generator  
キーワード(4)(和/英) セルオートマトン / Cellular Automata  
キーワード(5)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥飼 弘幸 / Hiroyuki Torikai / トリカイ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HOSEI Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HOSEI Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-16 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2006-29 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.102 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2006-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会